<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2008年 07月 30日
2008/7/30 早朝の渓谷
7月10日以来の渓谷撮影です。前日の天気予報で晴天とあり朝7時過ぎよりすばらしい光芒でした。
c0132230_7201484.jpg
ポイントには既に二人の先客がありその中に入れてもらい撮影しました。


c0132230_7224380.jpg
サンサンと降り注ぐ光のシャワーそのものですね!


[PR]

by kurumatabi | 2008-07-30 07:16 | 菊池渓谷の四季
2008年 07月 28日
2008/7/28 大観峯のユウスゲと雲海
前日はな阿蘇美で野営して朝5時大観峯に登り雲海とユウスゲの撮影をしました。
完全な雲海ではありませんでしたがユウスゲの背景として良かったと思います。
c0132230_2128375.jpg
←根子岳と高岳を背景に朝まで咲いていたユウスゲを入れて撮影です。


c0132230_21324343.jpg
同じような写真で恐縮です。→


朝早い時間でしたらユウスゲも咲いて待っていてくれます。もっとはっきりした雲海を期待して再度挑戦します。
これから一宮阿蘇神社での御田祭の撮影に行きます。トンボが飛んでるのが見えますか?。
[PR]

by kurumatabi | 2008-07-28 06:23 | 四季折々の撮影
2008年 07月 27日
2008/7/27 「ユウスゲの花」
明日は阿蘇神社の御田祭で前日夕方より阿蘇に行き草千里で涼んで米塚付近のユウスゲの撮影になりました。
夕方16時も過ぎますと一斉に可憐な黄色い花が開花します。ユウスゲと名前の付いた所以でしょう。
c0132230_2181179.jpg
←往生岳を背景に


c0132230_2194446.jpg
米塚を背景に→


c0132230_21111416.jpg
米塚を背景にユウスゲをアップしました。


本来北外輪のユウスゲを撮影する予定でしたが、花の背景とか考え地名力のある米塚の魅力でこの辺りのユウスゲ狙いになりました。例年花にアブラムシが付いていて何とかならないものかと思います。又ネズミの被害が少ないと大量の花が咲くそうで、今年は北外輪、阿蘇原野全体豊作で群生開花した眺めは絶景です。
[PR]

by kurumatabi | 2008-07-27 17:03 | 四季折々の撮影
2008年 07月 23日
2008/7/23日と25日の午後の渓谷
23日シルバー作品展の応募が終わり午後から渓谷へ行きました。
雲の多い条件しかも三脚にPL無しと最悪で撮影あきらめましたが渓谷の涼しさと魅力に欲が出ました。
最初のポイントはいつもの所になりました。
c0132230_2044074.jpg
「光振る朝」の場所の確認でした。しかしあの場所の右に見える山藤でしょうか輪になってる木が見あたりません?この輪っかの場所と思いますが・・・。


c0132230_2010363.jpg
下を見たら蜘蛛の巣が・・・水面の表情と併せてシャッター切りましたが・・・。


続いて25日鹿央町の蓮祭りの応募を終えその足で渓谷に行きました。
c0132230_20155237.jpg
夕方7時まで渓谷の黎明の滝下流で夕日の光芒を待ちました。


そして23日に撮影した同じ場所の情景です。
c0132230_20183650.jpg
光芒の出るのと大違いですね!


c0132230_20205869.jpg
屈折した光芒をもっと全体に強く撮りたかったのですが・・・これ以上出ませんでした。


c0132230_20283848.jpg
渓流の岩に「岩たばこ」の花が可憐に咲き出しました。


以上最近の渓谷からでした。
[PR]

by kurumatabi | 2008-07-23 19:59 | 菊池渓谷の四季
2008年 07月 13日
2008/7/ 13 熊本城御殿櫓遠景
御殿櫓も開場以来大入りが続いてます。今日は熊本市役所展望所より撮影してみました。
c0132230_21341776.jpg
白亜の御殿!本丸も小さく見えます!


c0132230_21371438.jpg
窓越しに撮影したので少し写り込みがあります。


渓谷から遠ざかっています!20日の撮影会も行けません!只、今の天気が不安定で連休明けからでしょうね。
黎明の滝下流の光芒と思われますがすごい感じでした!時期は何時でしょうかね?又よろしくご指導ください。
[PR]

by kurumatabi | 2008-07-13 21:30 | 四季折々の撮影
2008年 07月 10日
2008/7/10 早朝の渓谷
明日は好天と予想して早朝の渓谷に入りました。ミルクロード兜岩経由で阿蘇谷の雲海を期待しましたが雲海は全くありませんでした。
広河原のポイントは既に多くのカメラマンで一杯でした。その中に6日から毎日此処に陣取って撮影されている韓国からカメラマンが目を引きました。
朝の光芒は未だバランスが悪い位置あり今月下旬までお預けのようです。
その中の一枚です。
c0132230_21531796.jpg
縦位置で方流れの光芒です。
大勢のカメラマンで遠慮して撮影のでした。


c0132230_2157869.jpg
竜が棲むと云われる滝ヶ渕の虹です。
ダブル虹ですが上の虹が弱かったです。


c0132230_222535.jpg
黎明の滝の下流で木漏れ日の中水面の表情を撮影しますが中々難しいです。空の写り込みと水中の石に光り届く姿を撮影したいものです。
何時かは物にしたい!。


[PR]

by kurumatabi | 2008-07-10 22:07 | 菊池渓谷の四季
2008年 07月 07日
2008/7/7 鹿央町のハス園で
本来菊池渓谷に行く予定が寝坊のお蔭でハス園に行く事にしました。
今「蓮まつり」の最中で、何と昨年の自分の作品がポスターになっていました。
以下今年の画像です。
c0132230_21523628.jpg
静かな花の表情を撮ってみました。
残念ながら花が開きすぎ・・・!綺麗なのを探しましたが・・・ありませんでした。


c0132230_21542877.jpg
そして意味不明の撮影!落ちた花びらに滴が光っていて葉の部分にも点々と滴が!
余り意味のない画像でした。


他にも数点ありますが、27日締切の写真コンテストに応募の予定です。
[PR]

by kurumatabi | 2008-07-07 21:47 | 四季折々の撮影
2008年 07月 06日
2008/7/6 夕焼けに太陽柱出現!
日曜日の夕方19時過ぎから俄に空が赤く染まりカメラ下げて西大橋から撮影しました。
c0132230_21335431.jpg
梅雨明けの夕焼け空!
そして太陽柱が登っています!太陽柱は寒い季節出現とばかり思っていましたが、夏も見られるのですね!。


c0132230_2138321.jpg
前日5日に続き連日の夕焼けの撮影でした。


[PR]

by kurumatabi | 2008-07-06 21:41 | 四季折々の撮影
2008年 07月 05日
2008/7/5 午後の渓谷
午前中勉強会そして午後の渓谷へ行き午後の光芒撮影に挑戦しました。
照ったり欠けたりの悪条件でしたが黎明の滝から二度目の光芒を撮影しました。
c0132230_21265460.jpg
二回目の撮影でゆとりが出来ましたが待機時間が長かったせいでしょう。6月27日に初めて午後の光芒を撮影して二回目になりました。
データ【絞り優先F20補正値-0.6】


c0132230_21332615.jpg
黎明の滝に虹が架かりました。
データ【絞り優先F22補正値無】


更に自宅近くで夕陽が沈み太陽柱が・・・
c0132230_21364381.jpg
慌てて車を止めての撮影でした。
背景の良い場所で撮影されて方も沢山だった事でしょう!
太陽柱の前にオーロラー見たいな雲に薄赤くグラデーションの現象撮りたかったな~。


以上5日の撮影記でした。
[PR]

by kurumatabi | 2008-07-05 21:28 | 菊池渓谷の四季
2008年 07月 01日
2008/7/1 梅雨の晴れ間に渓谷の光芒撮影
梅雨時期の貴重な晴れを予測して菊池渓谷へ早朝撮影に行きました。既に数人の方が撮影されておられました。
c0132230_146018.jpg


右の大きな岩に朝日が届くの待ち撮影しました。光線が実感弱く光芒に勢いがありません。
【絞り優先F25】


光芒も上流から下流と移動しながらの撮影で「水天宮様」の横で大小の石の中に光線が来ていたので縦位置で撮ってみました。
c0132230_1412521.jpg


画像の奥の部分に弱い光芒が出ていましたが・・・
【絞り優先F25】


此処渓谷撮影は流れだけでなく歩いていると色んな被写体に出会います。
c0132230_14173378.jpg


これは何でしょうか?キノコ?光線が大木茂る間から少し当たっていました。


赤橋上流の林から差し込む木漏れ日が水面を照らしエメラルドグリーンに輝いていました。
c0132230_14212525.jpg


このポイントも初めての撮影でした。
[PR]

by kurumatabi | 2008-07-01 14:26 | 菊池渓谷の四季