<   2008年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2008年 08月 31日
2008/8/31 コスモス咲く
昨夜の花火そして山のコスモスと季節は夏から秋へ確かに移行しています。
天気に誘われ萠の里へぶらりと散歩しました。
c0132230_2058696.jpgc0132230_20592392.jpg


今年のコスモス園は遊歩道がなく周囲からの撮影で足場が悪く苦労します。今日は風が強くハイシャッターからスローでぶらして撮ったりでした。
c0132230_213487.jpgc0132230_2141417.jpg


日曜日でバイク集団とコスモス・・・合いますかね?  又、青空の中、白い雲の形とコントラストが綺麗で全体18㎜いっぱいで撮影しました。

c0132230_2111897.jpg

ススキに似た背丈の高い草が風でなびき前ぼけ入れて撮ってみました。

以上8月最後の撮影記になりました。9月はそばの花、彼岸花等また忙しくなりそうです。
[PR]

by kurumatabi | 2008-08-31 21:14 | 四季折々の撮影
2008年 08月 30日
2008/8/30 不知火祭りの水中花火
今夏二度目の花火撮影でした。
毎年八朔の日旧暦8月1日に起きる不思議な現象「不知火」にあわせた地元の祭りで夜9時から水中花火が上がります。
永尾神社の海側に鳥居がありその辺一帯で水中花火打ち上げられます。
c0132230_207529.jpg

ご覧のように鳥居を中心に撮影してみました。


[PR]

by kurumatabi | 2008-08-30 23:59 | 四季折々の撮影
2008年 08月 29日
2008/8/29 沖新の珍魚むつごろう!たち。
東の空は鉛色ひどく降っている模様!こちら沖新漁港の畠口港は晴天であった。
山から一転・・・海のホームグランドに来たらムツゴロウがいっぱい居た!カメラを持って蒸し暑い海岸に降り立ち撮影しました。
c0132230_21355898.jpg
愛嬌よく出迎えてくれた!


c0132230_21373691.jpg
ジャンプシーンを待つが中々飛んでくれない!
背びれを立てて斑点を見せてくれよ・・・と叫んだが!


c0132230_2141268.jpgc0132230_2143364.jpg


カニと戯れたり眺めていて飽きない光景でした。
c0132230_21475888.jpgc0132230_21501954.jpg


c0132230_21521559.jpg



沖新漁港の沖合ではのりヒビの区割り作業でしょうか船の数沢山でした。
家から10分、こんなに面白い仕草が撮れるなんて・・・約1時間強撮影した結果でした。
ニコンD300 18~200mm 殆ど200mmです。もう一寸長いレンズが欲しいところです。
昼の干潮時を狙って皆さんも撮影されたらと思いました。尚満ちかけ近くが彼らは行動するようでした。

以上久しぶりの沖新漁港の情報です。
[PR]

by kurumatabi | 2008-08-29 22:15 | 沖新漁港の四季
2008年 08月 25日
2008/8/25 午後の渓谷
朝から快晴で渓谷と思ったが、朝の予定があり午後の光芒狙いで行ってきました。
16時過ぎ入谷して黎明の滝下で薄い光芒でした。
【画像をクリックしますと大きくなります】
ここも太陽の沈むのが早くなり10分も経たないうちに山陰に隠れてしまいます。

c0132230_22103766.jpg
c0132230_22135521.jpg



c0132230_2221545.jpg
広河原の少し赤く染まった流れです。


c0132230_22231944.jpg
広河原から林道側を歩き木立越しに夕景の渓谷を撮ってみました。


c0132230_22241017.jpg
夕方の撮影も違った雰囲気があります。


以上8月25日夕刻の渓谷模様でした。
[PR]

by kurumatabi | 2008-08-25 22:32 | 菊池渓谷の四季
2008年 08月 24日
2008/8/24 山都町火伏地蔵祭り
今日は朝から青空が見え山都町の火伏地蔵祭りに初めて行きました。
どんなストーリーで祭りが進行されるか分からず地元の人に話を聞き理解したところで
作り物を見て歩き、午後3時くらいから祭りのハイライトである、みこしに乗せた
石のお地蔵様を若者が担いで町内を練り歩き、それに町の人々が水をかける「裸みこし」が
始まり、最後は五ヶ瀬川に入り祭りのクライマックスを迎えます。
c0132230_2254197.jpg
背景は明治17年(1884)に建てられた「新八代屋」の建物です。
元気はつらつな若駒の娘さんの放水はさすがでした。


c0132230_22121415.jpg
水を掛けられ町を練り歩く裸みこしです。


c0132230_22135662.jpg
デザインがユニークな「馬見原橋」の上には川に入る裸みこしを狙って鈴なりのカメラマンです。


c0132230_22165250.jpg
五ヶ瀬川に入り石の地蔵さんみこしは若者により洗い清められます。


待ち時間で疲れた一日でした。
そして祭りの撮影は一月天草苓北町の裸みこし以来でした。
[PR]

by kurumatabi | 2008-08-24 22:25 | 四季折々の撮影
2008年 08月 20日
2008/8/20 霧の渓谷
早朝の渓谷は霧が掛かりもやの中!15~6名のカメラマン、朝9時近くまで広河原で待機したが光芒は出なくあきらめました。
c0132230_20394550.jpg
下流の流れを追い霧の状態を見たところです。


最近の雨で増水した黎明滝下にある小滝も水量が増して綺麗な姿でした。
c0132230_20421797.jpg



c0132230_20481835.jpg
ウスキキヌガサタケも二本立ち渓谷の人気者の様子でした。


今日の渓谷の様子でした。
[PR]

by kurumatabi | 2008-08-20 20:35 | 菊池渓谷の四季
2008年 08月 17日
2008/8/17 高森野草園の花たち
珍しく雨が続き渓谷より一転して高森の野草園を訪ねました。たまたま雨が止んだ一時撮影が出来ました。
珍しい花ではありませんが8月に咲いていた山野草です。
【画像をクリック大きいに画像で見れます】
c0132230_6533235.jpg


c0132230_6543114.jpg


c0132230_8433991.jpg


c0132230_656121.jpg


以上花シリーズでした。
[PR]

by kurumatabi | 2008-08-17 22:30 | 四季折々の撮影
2008年 08月 15日
面白い動画がいっぱい集

[PR]

by kurumatabi | 2008-08-15 14:31 | 動画
2008年 08月 14日
2008/8/14 キイロキヌガサタケ撮影出来ました!
今朝は5時出発それでも3台先客でした。広河原の光芒を待ち既にピークを過ぎた感の光芒となりました。
c0132230_2050453.jpg
c0132230_10211984.jpg


水量も激減しまして勢いがありません。


それよりも今日は「キイロキヌガサタケ」と初対面でした!浮かる気持ちを押さえてピント合わせに懸命でした。
c0132230_20544420.jpg
c0132230_10118.jpg


一度に三ヶ所同時に立ちその造形美は美しく初めて見る姿に感動しました。
画像は拡大して見やすくしました。撮影位置は違っています。丸のなかは昨日立ったものです。


今日はキヌガサタケを撮影できてラッキーな一日でした。
そして最後に赤橋上流の照射と起床植物「ベニシュス・ランの撮影とか忙しい渓谷の半日でした。
c0132230_2115291.jpg
光芒に色が無いですが朝の撮影です。
川霧が時に濃く流れて一面白一色で撮影には不向きでした。


c0132230_2124037.jpg
ブルーサファイヤが水中に落ちてる!そんな感じでヤマメが泳いでいたので一緒に撮影でした。


c0132230_9383541.jpg
c0132230_9433236.jpg


希少植物「ベニシュス・ラン」も初めて撮影出来ました。


c0132230_10234486.jpg
広河原奥の淵の最後の「イワタバコ」と光芒を撮ってみました。
光芒の数が少なく撮影時間が遅すぎましたが一寸下流から見た苔岩にあたる光芒も綺麗でした。


[PR]

by kurumatabi | 2008-08-14 17:57 | 菊池渓谷の四季
2008年 08月 11日
2008/8/11 午後の渓谷
午後の光芒を目論み出かけましたが・・・残念!雲がいっぱい広がり断念しました。
そこで「イワタバコ」を撮って見ました。
c0132230_20213214.jpg
広角レンズを使って画角の広がりとピントを確認しました。
今度は「光芒と渓流と花」を撮影したいですが来年の話になるようです。


c0132230_2027689.jpg
今年最後の開花した「イワタバコ」と思われます。
又来年綺麗な花を期待したいと思います。


[PR]

by kurumatabi | 2008-08-11 20:18 | 菊池渓谷の四季