<   2008年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2008年 09月 27日
2008/9/27 阿蘇草千里/久木野の蕎麦畑
雲海を期待して早朝より阿蘇へ・・・風が強く雲海とは縁がなく草千里で馬の撮影でした。
c0132230_792489.jpgc0132230_79585.jpg


米塚と草千里の馬たちです。
c0132230_7122973.jpg
砂千里より見た噴火口の様子です。今日はこの後風向きが変わり登山禁止になりました。


c0132230_7155470.jpg
久木野の蕎麦畑の様子です。


c0132230_9511821.jpg
06:06分俵山展望所下より見た朝焼けです。2~3分で色が無くなりました。


c0132230_9545757.jpgc0132230_9553196.jpg


萠の里の第二弾のコスモス園です。背丈が低く密集してなく縁からの撮影で難点が・・・。
以上が、米塚、草千里、火口、久木野蕎麦畑、萠の里コスモス園の近況でした。
[PR]

by kurumatabi | 2008-09-27 22:00 | 四季折々の撮影
2008年 09月 22日
2008/9/22 山鹿市 番所の彼岸花
快晴の月曜日寝坊して阿蘇の雲海を逃がしてしまいました。一寸遅れて今年初めての番所に行きました。
c0132230_20554331.jpgc0132230_20565325.jpg


c0132230_20581916.jpgc0132230_20585487.jpg


番所の彼岸花でした。
[PR]

by kurumatabi | 2008-09-22 21:01 | 四季折々の撮影
2008年 09月 21日
2008/9/21 藤崎宮秋の大祭「随兵」
何年振りかで出かけ撮影しました。雨の予報でしたが朝から陽も差し込んでこのまま・・・と思いしや後半になり大粒の雨が降り出し、カメラを濡らさないよう大変でした。
c0132230_1654885.jpgc0132230_167347.jpg


陽が射し陰も・・・一転して大粒の雨が・・・


c0132230_16134319.jpgc0132230_16142491.jpg


鳥居前のスタート位置で撮影しましたが、タイミングが合わないのと勢子の動きを読み取らないと邪魔な写りが多く今後の課題でした。
以上藤崎宮「随兵」の様子でした。
[PR]

by kurumatabi | 2008-09-21 16:21 | 四季折々の撮影
2008年 09月 19日
2008/9/19 台風一過の波野へ
13号台風は熊本を避けたのでホッとして朝から波野へ、高森経由135号のスーパー林道で波野に出ました。
駅手前の杉林の中のツリフネソウを撮ろうと見たら林の中入って撮影されたのか花が倒れたり葉がちぎれたり残念でした。

c0132230_95880.jpg
c0132230_950583.jpg



その後、蕎麦畑で撮影して・・・・

c0132230_934919.jpgc0132230_9442599.jpg


七つ森古墳一帯に咲く彼岸花の撮影をしました。
○入って左側の状況です。数が多く咲きすぎています。
c0132230_9354694.jpgc0132230_9373924.jpg


団子状態で撮りようがなく揚羽蝶の撮影に専念でした。
c0132230_940476.jpgc0132230_9412417.jpg


19日撮影でした。
[PR]

by kurumatabi | 2008-09-19 20:41 | 四季折々の撮影
2008年 09月 18日
2008/9/18 大きな虹と夕焼け
台風接近ですが、夕方より西の空が明るく時折日が射したので、夕焼けを期待して白川の下流に架かる八城橋で普賢岳を見て日が落ちるのを待ちました。
そしたら東の空に大きな虹がかかり18㎜で画面に入らず接合しました。二枚の画像を接合しましたので虹の頂点が膨らみました。間にもう一枚撮って接合すればもっと自然になったのですが・・・。
c0132230_21562466.jpgc0132230_21583422.jpg


八城橋より阿蘇方面を見ました。右端に見えるのがアクアドームです。右は普賢岳山頂に傘雲が架かり間から光芒が見えました。手前の川は白川です。右左別々に撮影したのが自然ですね!。
c0132230_22422669.jpgc0132230_224396.jpg


自宅近くの虹と夕日の撮影でした。
[PR]

by kurumatabi | 2008-09-18 22:06 | 四季折々の撮影
2008年 09月 17日
2008/9/17 雨のツリフネソウ
雨の中南阿蘇村へ「あか牛フォトコンテスト」の応募作品の提出、そして再度波野へ行きました。杉林の中にツリフネソウが輝いて咲いていたので降りしきる雨の中の撮影でした。
c0132230_20475960.jpgc0132230_20495025.jpg


高森農面道路から根子岳登山口へ向かう杉林も凄く綺麗に咲いていました。上は波野駅の裏手の山です。
ここはキイツリフネソウとムラサキツリフネソウノの競演もあります。
c0132230_22243812.jpgc0132230_22264953.jpg


c0132230_22284629.jpg


又波野駅の手前の杉林も凄く綺麗な様子でした。
そして大分県の「七つ森古墳」の彼岸花を下見に行きました。
手前の花は既に・・・奥の方はこれから良いようでした。
c0132230_210868.jpgc0132230_2121635.jpg


雨の中の撮影で早々と切り上げで帰りました。
次は台風一過と思われる土曜日辺りがねらい目のようです。
以上、七つ森古墳の彼岸花情報です。
[PR]

by kurumatabi | 2008-09-17 21:05 | 四季折々の撮影
2008年 09月 16日
2008/9/16 波野のツリフネ草と蕎麦畑
蕎麦の花より杉林の中のツリフネソウが良いよと連絡を受け撮影に行きました。
57号線波野道の駅より笹倉の信号を右折した杉林の中はツリフネソウが満開で
林の中に遊歩道が出来ていました。(但し長靴が必要)
別名:ムラサキツリフネ(紫釣船)
c0132230_733048.jpgc0132230_742437.jpg


そして16日の蕎麦畑の様子です。
c0132230_762710.jpgc0132230_772016.jpg


アングルを変えて入り口手前から見た所です。
以上波野の状況です。
[PR]

by kurumatabi | 2008-09-16 22:56 | 四季折々の撮影
2008年 09月 12日
2008/9/12 波野の蕎麦の花開花する。
蕎麦の開花の時期になりました。波野のこの畑の蕎麦は昨年に比べて背丈が低いです。強風に遭っても倒れにくくした品種でしょうか?
c0132230_2172678.jpgc0132230_2195569.jpg


蕎麦畑の滑らかなウエーブ撮ってみました。 思ったような天気でなく雲も多く残念でした。
やはり蕎麦の花の撮影はブルーの青空がマッチします。
c0132230_21151933.jpg

根子岳もかすんで背景も駄目な撮影です。再度撮り直しに行く予定です。
波野の蕎麦の花情報でした。


[PR]

by kurumatabi | 2008-09-12 21:18 | 四季折々の撮影
2008年 09月 08日
2008/9/8 高森野草園の昆虫たち
矢部町から高森経由で野草園に立ち寄り、蝶やトンボが飛び交いその中でも珍しいブルー色のハチを撮影しました。
c0132230_825554.jpgc0132230_826227.jpg


ブルービー(ルリモンハナバチ)のホーバーリングです。素早い動きで1000分の1以上の高速シャッターで撮影しました。
c0132230_8301472.jpgc0132230_8303933.jpg


c0132230_8311989.jpgc0132230_832325.jpg


野草園の昆虫も良く観察しますと仕草が面白くて時間が経つのをつい忘れてしまうくらいです。
[PR]

by kurumatabi | 2008-09-08 23:22 | 四季折々の撮影
2008年 09月 07日
2008/9/7 矢部の八朔祭 作り物/花火の巻き
土曜日夕方から山都町矢部へ・・・
国民宿舎「通潤山荘」山下総支配人さんにお世話になりました。
7日午後より各町内より作り物の引き回しが始まり下市連合組が優勝に輝きました。
c0132230_22184241.jpgc0132230_2221680.jpg
その見事な作品です。


そして20時より通潤橋サイトで花火大会でした。
初めての撮影でポイントが分からずとりあえず通潤橋と花火の組み合わせと考えその構図になるべくしてその場所に構えました。
20時丁度放水が始まりその前から撮し込みしていた画面に打ち上げ花火を待ちましたが中々上がらずこんな画像になりました。
c0132230_22263961.jpg

結果的には近すぎて失敗でした。
途中ワイドレンズに交換したりして大変な撮影でした。
以上矢部町八朔祭りの結果でした。
[PR]

by kurumatabi | 2008-09-07 22:31 | 四季折々の撮影