<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2009年 05月 31日
2009/5/31 徳島から和歌山へ
昨夜は遅くまで歓迎パーティーで至福の時でした。
やんとさんのアルトサックス独奏は素晴らしかった!
c0132230_1956541.jpg
枯葉他レパートリー沢山で今度は熊本演奏旅行も夢でないようです。


c0132230_2004224.jpg
演奏終わって感激でした。


c0132230_2041093.jpg
シーカヤックの達人mr、YAMASAKIそしてAkemi奥さんありがとう!
ヤントさんご夫妻ご馳走様でした。


c0132230_209016.jpg
昨夜は午前様・・・そして今朝は5時起床して気持ちよい早朝散歩でした。


c0132230_20201179.jpg
散歩の後の屋外での朝食美味しかった!感謝感激でした。


c0132230_20223886.jpg


徳島港発11時で和歌山へ2時間の船旅で移動、高野山を目指し夕方着き奥の院弘法大使さま
のお参りを済ませて野営です。


c0132230_2057924.jpg
今日のコースです。


ヤントさんあけみさん、そしてカヤックの達人に同じあけみ奥さんお世話になりました。
来年は熊本の大阿蘇で思い切りサックスを吹いてもらいますよ!
[PR]

by kurumatabi | 2009-05-31 20:26 | くるま旅
2009年 05月 30日
2009/5/30 瀬戸大橋 与島SAから徳島へ
与島SAで野営して朝の散歩で遊歩道を歩いていたら近くに鍋島灯台が
あると地元の方から教わり行って見ました。
c0132230_16595940.jpg
明治5年(1872)11月15日初照で映画悲しみも幾年月?の舞台にもなったとか。
備讃瀬戸の船舶安全航行を担っています。


c0132230_1743243.jpg
瀬戸大橋の下を航行する船舶


本日の終着駅は徳島の山本さん宅です。
c0132230_1763157.jpg
熊本から徳島までのルートマップです。
距離にして680キロでした。
ETC割引のお陰で熊本徳島間2200円で済みました。


c0132230_1785659.jpg
広い山本さん宅に我がキャンカーもゆっくりと収まりました。


お昼に本場讃岐うどんをごちそうになり日本一周した時のよもや話で花が咲きました。
では明日以降和歌高野山とか予定しています。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2009-05-30 17:13 | くるま旅
2009年 05月 29日
2009/5/29 熊本~瀬戸大橋
熊本を10時出発しまして瀬戸大橋に19時到着しました。
今、与島PAで野営です。
通過するとETC効果がないためです。
明日通過すると1000円ですみます。c0132230_6561155.jpg
夜の瀬戸大橋


c0132230_6581851.jpg
今朝30日の瀬戸大橋です。


今日は以前日本一周した時知り合った徳島のやんとさん事山本さん宅を訪問します。
与島SAから徳島(約150k)に向けて走ります。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2009-05-29 20:16 | くるま旅
2009年 05月 24日
2009/5/24 キャンピングカーショー
このショーも熊本で開かれるようになって5年毎回多くのファンで一杯です。
c0132230_535687.jpg


軽自動車のキャンピングカーの人気はこの所凄い物があります。
ガソリンの高騰による維持費の節約、又小回り出来て運転が楽!それより価格がお手頃!
色々条件がありますね。


c0132230_5383272.jpg


会場駐車場でもご覧の通り人気ですね。
同じ車種同士の親睦会かな?福岡、鹿児島、宮崎の各ナンバーでした。


c0132230_5404412.jpg


軽ワゴンで牽引出来るキャンピングトレーラーも最近人気が出てます。


c0132230_5421062.jpg


これも軽キャンピングトレーラーです。
ビルダーは八代の方とか。


c0132230_5435249.jpg


これは普通車のキャンピングカーですが、お値段も手頃でコンパクトですね。
くるま旅に使うのに良いサイズですよ。


c0132230_5451937.jpg


おやおや~見たような人、そうです大型トレーラーのオーナーS氏ファミリーです。


c0132230_5471261.jpg


こんな超大型トレーラーも来ていました。
車内にオートバイ数台積載して豪華なリビング、流石本場のキャンピングトレーラーです。


c0132230_5491823.jpg


アウトドアでの料理教室もありビーフトロースの燻製美味しかったですよ!


熊本グランメッセで行われた九州キャンビングカーショーの模様でした。

いよいよ、私のくるま旅も近づいて来ました。
29日出発して徳島、和歌山、名古屋、飛騨から乗鞍、上高地の予定です。
来月上旬には帰ってきます。
昨日車のAC電源(インバーター)をグレードアップしました。
パソコン用の電源とバッテリー充電に使用します。
ネット環境が使われるか未だ未定です。
[PR]

by kurumatabi | 2009-05-24 05:30 | くるま旅
2009年 05月 23日
2009/5/23 愛犬旅立つ!
最近足腰が急速に衰えてきていたので心配していた矢先!
昨日夕方の散歩で足がよたよたで倒れかけて来たので抱いて家に帰り寝かせて看病でした。
今までにない事でやはり寄る年波には勝てなく午後4時過ぎに倅が最期を看取りりました。
家に来て17年多くの夢と励ましをくれた「ミキ」ちゃんは、
私に迷惑かける事無く静かに息を引き取ったようです。

そして、今日は何とした事でしょう、亡妻の祥月命日で朝からお坊さんを迎えたところでした。
その亡妻が連れてきた愛犬で、家に来て一週間後に家内が急逝したのです。
ペット霊園で話しましたところ奥さんが迎えに来られたのですよ・・・と。
不思議な運命でした。
c0132230_2214858.jpg
5月23日朝、生前最後の姿です。(携帯カメラで撮影)


c0132230_2232893.jpg
平成6年北海道留萌で撮影したものです。


c0132230_2251568.jpg
北海道十勝岳登山の時です。


c0132230_2261459.jpg
能登寒風山にて。



今日は追悼の意味で愛犬「ミキ」ちゃん特集にしました。
[PR]

by kurumatabi | 2009-05-23 23:45
2009年 05月 20日
2009/5/20 阿蘇山頂のミヤマキリシマ
先日は湿っぽい掲示で済みませんでした。
心機一転クヨクヨしても始まらない!生きている事が大事だ!
と、ばかり阿蘇のミヤマキリシマの撮影でした。
c0132230_21594944.jpg
お昼前雲が薄くなり何となく迫力が無くなってきました。
後方左が噴火口です。


c0132230_223137.jpg
一輪だけ咲いている花


c0132230_2242642.jpg
草千里方向です。


c0132230_2251037.jpg
烏帽子岳の裾野を入れてみました。


c0132230_226143.jpg
阿蘇山頂の花も満開時期を過ぎているのが多く
綺麗で元気のある花を探すのに大変です。
二三日前が良かったようです。


花の中に枯れたススキが多いのと見学者が一杯で合間を縫っての撮影でした。
以上阿蘇山頂のミヤマキリシマ群でした。
[PR]

by kurumatabi | 2009-05-20 22:13 | 四季折々の撮影
2009年 05月 19日
2009/5/19 友人の死
5月17日午前一報あって始めて死を知らされた。
私とアウトドアで切っても切れない人でした。
年は私と二回り近く若かった!
しかし病気には勝てなかったようです。
死を宣告され厳しい治療の毎日であったようです。
身近な友人の死を見て、改めてガンの怖さを知らされました。

翌18日通夜が執り行われ、参列者の多くが昔アウトドアで遊んだ仲だった。
天草の海でボート、阿蘇久住の山でマウンテンバイクと多彩であった。
こんな時でないと合う事がない懐かしい顔、顔だった。
通夜の席に300人近い人だった。
夜がふけ誰もが彼の棺から離れようとしなかった。
息子さんが二人いて未だ小さかった。
その長男さんが会社を奥様と支えて行かれる。
キャンビングカー制作も軌道に乗っている。
これからの益々盛業されて行かれると確信する。

5月19日告別式
彼が好きだった「涙そうそう」が流れ厳粛の中式は執り行われた。
彼の同級生の弔辞で彼の学生時代から最近に至る事が紹介された。
幼少より元来アウトドア派であったようだ。
20年の以前展示会で、ご両親と合った事があった。
そのお父様の顔を見ていると遂涙がこぼれた。
ご両親より早く旅立つとは!
天命とは故神の仕業は皮肉なものだ。

合掌 故池本浩一郎儀
永遠にご冥福をお祈りします。
c0132230_1724222.jpg
「祭壇」


c0132230_1734423.jpg
「在りし日の友人」


[PR]

by kurumatabi | 2009-05-19 17:11
2009年 05月 11日
2009/5/10~11 仙酔峡
仙酔峡の深山ツツジの撮影です。10日(日曜日)の夕方6時頃パーキングに入り夕陽で撮影
そして11日朝日で撮影しました。
c0132230_6384489.jpg
沈む夕陽にツツジを入れてみました。


c0132230_6402251.jpg
夕方の鷲ヶ峰です。
天気が良くて・・・夕霧とかあれば最高でしょうが・・・。


c0132230_6431376.jpg
夕陽に照らされた蜘蛛巣です。


開けて11日の早朝撮影です。
c0132230_6461857.jpg
仙酔峡の高いところから見て産山方向に朝日が昇りました。


c0132230_6481494.jpg
朝の鷲ヶ峰です。


c0132230_649319.jpg
登山のグループの人に声掛けたら振り返ってポーズしてくれました。


以上今年の仙酔峡深山つつじでした。
この場所の撮影で、脚立持参されると高い位置からアングル作れます。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2009-05-11 22:33 | 四季折々の撮影
2009年 05月 07日
2009/5/7 新緑の渓谷
5月GWも過ぎ平常に戻ったところで渓谷を訪ねました。
駐車場で昼食して4時間渓谷を歩き森林浴を楽しみ草花を観賞撮影の午後でした。
c0132230_10325150.jpg
新緑の渓谷


c0132230_10332773.jpg
ギンリョウソウが沢山咲いていました。


c0132230_1037123.jpg
黎明の滝に咲く「ヒメレンゲ」滝の縁で三脚立てるのにヤットでピンぼけでした。


c0132230_10412054.jpg
「ヒメレンゲ」の大きな株です。


c0132230_10421215.jpg
秋のように紅葉した葉は何でしょうかね?


c0132230_10454595.jpg
大木の上に寄生して咲く「セッコク」です。
今が一番の見頃です。


c0132230_10462199.jpg
日陰の土手に咲いていた名前の分からない小花です。


c0132230_10472263.jpg
「ツルアジサイ」もこれから形が良くなると思います。


午後からの渓谷でしたがスモッグにも干渉されず撮影楽しみました。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2009-05-07 22:27 | 菊池渓谷の四季
2009年 05月 07日
2009/5/6 洞ヶ岳の棚田
5月連休も終わりましたね!我が家では三家族帰省でドタバタな日々でした。
これから撮影も落ち着いて出来そうです。

第一弾6日に美里町洞ヶ岳地区の棚田に行ってきました。
c0132230_64673.jpg


代かきが終わりこれから一斉に田植えが済む事でしょう。
c0132230_64923.jpg


夕刻田んぼに空の写り込みが・・・。
c0132230_6504840.jpg


夕陽に照らされ一日の終わりです。

ここ洞ヶ岳はこれから天気が良かったら夕陽と棚田のコラボが楽しめそうです。
尖った山が甲佐岳です。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2009-05-07 20:35 | 四季折々の撮影


    


画像一覧
最新の記事
ブログジャンル
お気に入りブログ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング