<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2010年 10月 29日
信濃路の紅葉を追って No6
第六弾お届けです。
昨夜の雨もやみ早朝から小谷温泉「鎌池」の紅葉撮影です。
標高1190mブナ原生林に包まれた一周約2キロの池です。

除雪はしてあったが離合できない急坂道心配しながら登りました。
後方の山は日本百名山「雨飾山1963m)です。
c0132230_2022324.jpg


初めて見る「鎌池」です。
c0132230_20241058.jpg

二日前の降雪30センチで紅葉の中の銀世界でした。
c0132230_20255139.jpg


c0132230_20291192.jpg


c0132230_20294220.jpg


c0132230_20301634.jpg


c0132230_20343856.jpg


c0132230_2039979.jpg


c0132230_2041160.jpg

湖面に映ってる山が日本百名山の「雨飾山1963m)です。
c0132230_20414595.jpg


c0132230_2048123.jpg


c0132230_211525.jpg


小谷村 小谷温泉「鎌池」オンリーになりました。
紅葉の中に、どか雪で枝が折れたり木道に積もった雪が凍りついて歩くのに苦労した
撮影でしたが、あまりにもゴチャゴチャした画像になりました。
ここから妙高高原に通じる道路がありますが雪で通行止めでした。
来年の新緑撮影に期待しましょう。
では又。







[PR]

by kurumatabi | 2010-10-29 20:22 | ’10信濃路の紅葉を追って
2010年 10月 27日
信濃路の紅葉を追って No5
第五弾です。
昨夜は台風並の強風で標高2000m位の紅葉した葉が殆ど飛ばされてしまいました。
但し、長野の平地から1000mの紅葉は遅れているようです。
「ビーナスラインで見た紅葉」
c0132230_20305061.jpg

c0132230_20321168.jpg

「愛車も霧の中です」
c0132230_20334743.jpg

天気も晴れたり降ったりの中、撮影はやはり出会いですね。
濃霧の中一本の大カエデに出会いました。
撮影始めて霧が取れだし大助かりの感謝でした。
「七色に変化する池田の大カエデ」
c0132230_19355025.jpg


c0132230_19381539.jpg


c0132230_19392515.jpg


c0132230_1949075.jpg


黒部の雪中の紅葉も九州人には珍しい光景です。
c0132230_19525679.jpg

c0132230_19535843.jpg

信濃路の撮影も終盤です。
来週から熊本編の撮影ですね。
では又。





[PR]

by kurumatabi | 2010-10-27 20:36 | ’10信濃路の紅葉を追って
2010年 10月 26日
信濃路の紅葉を追って No4
第四弾です。
「志賀高原(澗満瀧)の紅葉です」
c0132230_20511969.jpg



「志賀高原一沼のヒツジグサ」
c0132230_20535698.jpg



「ヒツジグサの模様」
c0132230_20565052.jpg



「渋峠からの眺め」
c0132230_1958477.jpg



「上々」
c0132230_202249.jpg



「鹿沢高原で」
c0132230_2034252.jpg



「鹿沢高原で」
c0132230_205825.jpg



「鹿沢高原でカツラの紅葉」
c0132230_208931.jpg



「ビーナスラインで紅葉と霧氷」
c0132230_20132448.jpg



「美ヶ原高原で」
c0132230_20145318.jpg



「一晩で出来た霧氷の草原」
c0132230_2016274.jpg



昨夜の強風は紅葉した葉を殆ど散らし、その後に別世界の霧氷の世界でした。
まだまだ珍現象が沢山でした。
次回をお楽しみに。






[PR]

by kurumatabi | 2010-10-26 20:52 | ’10信濃路の紅葉を追って
2010年 10月 26日
信濃路の紅葉を追って No3
第三弾です。
「上高地から安房トンネル越えた所の平湯大滝」
c0132230_2075783.jpg



c0132230_20122359.jpgc0132230_20132618.jpg


「奥の山が白山連峰です」
c0132230_20165635.jpg



「北アルプスの絶景です」
c0132230_20244360.jpg



「小さく槍が見えます」
c0132230_20263067.jpg



「天気に恵まれた撮影でした」
c0132230_20275243.jpg



「急いで乗鞍に移動して撮影でした」
昨年は初冠雪でしたが今年は未だ降雪なしです」
c0132230_20291031.jpg



では又。





[PR]

by kurumatabi | 2010-10-26 20:19 | ’10信濃路の紅葉を追って
2010年 10月 25日
信濃路の紅葉を追って No2
天気が良くなることを願いつつ車を走らせております。
さて第二弾です。
「乗鞍善五郎の滝」
c0132230_18542327.jpg



「乗鞍三本滝」
c0132230_18562119.jpg



「鈴蘭橋から乗鞍岳」
c0132230_1859613.jpg



「河童橋から穂高連峰を見る」
c0132230_1913880.jpg



「々」
c0132230_19204789.jpg



「々」
c0132230_192257.jpg



「々」
c0132230_19255441.jpg



「明神池の紅葉」
c0132230_19272940.jpg



「河童橋から明神池へ抜ける登山道筋で」
c0132230_19285270.jpg



「上高地のお猿さん」
c0132230_19175527.jpg



「上高地で名前不詳の獣!カモシカかな?」
c0132230_19363081.jpg



「上高地の紅葉」
c0132230_1938211.jpg



「上高地の山の紅葉」
c0132230_19391497.jpg



「上高地の唐松の紅葉」
c0132230_1942182.jpg

では又お楽しみを!




[PR]

by kurumatabi | 2010-10-25 19:02 | ’10信濃路の紅葉を追って
2010年 10月 24日
信濃路の紅葉を追って
乗鞍一の瀬牧場付近の紅葉です。
c0132230_18572082.jpg



c0132230_18581420.jpg

みまめの池
c0132230_1925820.jpg

c0132230_195276.jpg



c0132230_1972384.jpg

c0132230_1992539.jpg



では又。
[PR]

by kurumatabi | 2010-10-24 19:10 | ’10信濃路の紅葉を追って
2010年 10月 17日
八代全国花競技大会行われる
今年も八代花火大会の時が来ました。
今年は、山口と長崎からアウトドア仲間が駆けつけての花火鑑賞でした。
花火師の競技会とあって素晴らしく見応えのある花火が次々と上げられました。
第一駐車場はメインの鑑賞スタンドに近く当日朝6時過ぎには満車でした。
c0132230_19103218.jpg


オートキャンプ場のようなキャンピングカーが多い駐車場の模様です
c0132230_19132393.jpg



c0132230_1914835.jpg

↑最後に打ち上げられた15号玉です。


c0132230_19144720.jpg



c0132230_19221849.jpg



創作花火で祭り花火にない華麗さと豪華さは流石のものでした。

この後信濃路へ向けてくるま旅に出ました。
では又。





[PR]

by kurumatabi | 2010-10-17 19:24 | 四季折々の撮影
2010年 10月 15日
近津「鹿島宮」火ノ神祭り
今年も近津鹿島宮のお祭りが来ました。
昨年初めて撮影に行き豪快な火祭りに興奮したものです。

場所は、熊本市松尾町近津「鹿嶋宮」の大祭で、火ノ神祭りです。
古代の戦い火攻めの戦いを再現した祭りです
時は、西暦893年新羅国人達が近津港を侵略したときに住民達が木を焚いて
新羅国人達を襲撃した時に由来するお祭りだそうです。
午後8時半神殿から採火された火は、
新羅国人に扮した消防団と村人との攻防戦が開始されました。
c0132230_762046.jpg


c0132230_764152.jpg


c0132230_772483.jpg


c0132230_774390.jpg


火の攻防戦は、最後に高く積まれた
竹の櫓に火が入り終わりを告げられました。



狭い境内の中、樫の木を燃やし投げ合う所は、凄い迫力でした!
毎年10月14日と決まっているので是非一度行ってみてください。
以上、熊本市松尾近津「鹿嶋宮大祭火ノ神祭り」でした。
[PR]

by kurumatabi | 2010-10-15 07:03 | 四季折々の撮影
2010年 10月 12日
KFCC 10月登山例会
当日みずあかり行事と重なり急いで撮影して高森町の野営場へ行きました。

みずあかりは坪井川に灯りを浮かべないと聞きお城と灯りだけに絞り込みました。
フォトコンがあるので似たような感じのものを掲載しました。
c0132230_13263527.jpg


c0132230_13265474.jpg


竹の取付方と竹が汚れていて感じが悪かったですね!人が多くて思うアングルも撮れなかったです。
言い訳です!


この後夜8時に家を出て高森の例会場へ行き翌日登山でした。
昨年同月清水峠から髙物峠まで縦走したので今年は清水峠から地蔵峠を目指しました。
14時半に駒返峠に着き残り地蔵峠まで6.8キロは無理と判断して此処から駒返城址に下り
残りの行程は来年再度朝鮮になりました。
フォトストリーにまとめましたのでご笑覧下さい。
↓クリック してご覧下さい。 (Windows Media Playerが必要です)
例会模様です
c0132230_13474171.jpg


c0132230_13493925.jpg



三日月をタイマーレリーズで初めて撮影してみました。


らくだ山のススキが朝陽に映えていました。

c0132230_13483576.jpg


では又。












.
[PR]

by kurumatabi | 2010-10-12 13:38 | フォトストリート
2010年 10月 07日
久しぶりの映画鑑賞
昨年、東映から連絡でこの秋封切りの「君が踊る、夏」で渓谷の光芒の写真を使いたいと連絡があり
その映画を今夜見る機会がありました。

ストーリーは、プロの写真家になる主人公「溝端淳平」演じる新平が少女(難病小児ガン余命5年)
の夢(よさこいを踊りたい)をかなえるためプロの登竜門である賞を受賞したと連絡が届くが授賞式は、
祭りの日。少女との約束か、自分の夢か・・・。新平は少女の夢を選んだ!。感動の物語で、高知の
大自然の中でのロケで、クライマックスのよさこい踊りの演舞は圧巻であった。

自分の写真は出てこなかったが、映画のラストに流れるテロップの中に写真協力で自分の名前があり
初めての経験で、これも写真していて良かったと!思った瞬間でもありました。
尚、この映画は明日8日で終わるそうです。









[PR]

by kurumatabi | 2010-10-07 22:30