<   2010年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2010年 11月 30日
2010秋'信濃路の写真アルバム帳
2010秋’信濃路の紅葉を追って!と、題して写真集を作りましたのでご覧頂けたら幸いです。
(約10分間の上映です)ハンガリー狂想曲を聞きながらご覧下さい。
↓クリック してご覧下さい。 (Windows Media Playerが必要です)
2010年秋’信濃路の紅葉を追って!



















[PR]

by kurumatabi | 2010-11-30 00:00 | ムービーメーカー
2010年 11月 29日
沖新港の近況
最近撮影に来られる方が増えてきました。
そのはずです・・・今日か明日ぐらいから着水する時期だからです。
そして鵜の飛翔が今年も見られます。
今日29日は着水ならずでした。
c0132230_21445971.jpg
c0132230_21452332.jpg



c0132230_21465965.jpg


あと少しの所で雲間に消えてしまいました。
c0132230_21472049.jpg
c0132230_21473731.jpg



明日の天気は如何な物でしょうかね。
又頑張りましょう。
[PR]

by kurumatabi | 2010-11-29 21:42 | 沖新漁港の四季
2010年 11月 28日
今秋初めての渓谷へ
久木野が駄目で急遽菊池渓谷へ行ってきました。
今年は秋の渓谷初めてになります。
「紅葉が瀬の様子です」
c0132230_21302320.jpg

「ガンレフの絵を参考にしました」
c0132230_21341745.jpg

「同じアングルです」
c0132230_21344454.jpg

「水の底のブルーを意識して撮ってみました」
c0132230_21354019.jpg


渓谷の紅葉も最終のようで水が少なかったので日頃入れない所まで
入りアングル捜しで楽しい渓谷遊びが出来ました。
[PR]

by kurumatabi | 2010-11-28 21:27 | 菊池渓谷の四季
2010年 11月 27日
南郷谷の川霧
冷え込みましたので雲海は別として川霧の発生は確率が高いと考え躊躇無く久木野へ行ってきました。
相変わらずのお顔の方で一杯でした。
「朝6:24の様子」
c0132230_19574899.jpg

「朝7:02の日の出」・・・色が合いませんでした!
c0132230_1959149.jpg

「朝7:16」斜光が射し変化しました。
c0132230_19593559.jpg

「朝7:33」川霧が取れだして川から昇る川靄がハッキリしてきました。
c0132230_2004041.jpg

川霧よりモクモクの雲海を期待したいものです。

久木野一帯は霜がついていて朝陽に光ったりを撮ってみましたが・・・。
「ススキの葉っぱ」
c0132230_2034851.jpg

「樫の木の葉」
c0132230_2044560.jpg

「何の葉?」
c0132230_2052055.jpg

と、言うようなものでした。

明日もチャレンジです。
では又。






[PR]

by kurumatabi | 2010-11-27 20:12 | 四季折々の撮影
2010年 11月 24日
八代妙見祭ア・ラ・カ・ル・ト
初めての妙見祭撮影、祭りのストーリーも見えず撮影に来ていた知人に根掘り葉掘り尋ねた。
待つ事2時間ヤット砥崎の河原に獅子舞が参上した。獅子舞の舞いが永い事!踊り手さん大変だな~。
木馬の神幸行列のあとやっと勇壮な馬が来た!河原で練習?慣らし運転かな行ったり来たりの走り。
そして待望の川に入り飛沫を上げて突進、手綱さばきどころでない引き倒されて水の中へ!
メインのがめが来た、川の中でぐるぐる回り、観衆の中へ上がったりサービスがあった。
最後は高校OB?の出し物で勇壮に川の中を疾走させるシーンであった。若い女の子も威勢良く走る。
こんな祭りを初めて撮影、家に帰り着いたのは6時回っていた。
「木馬の神幸行列」
c0132230_11343598.jpg

「兵隊さんの神幸行列」
c0132230_11351544.jpg

「かごに乗っている子眠そう」
c0132230_1135387.jpg

「亀蛇の舞」
c0132230_11472370.jpg

「泥水の洗礼」
c0132230_11355845.jpg

「女の子も負けていません」
c0132230_11365897.jpg

「赤白は法被合いますね」
c0132230_11372692.jpg

「勇壮なジャンプ」
c0132230_11385591.jpg

「美人も果敢に」
c0132230_11393878.jpg



こんな祭りの風景でした。
[PR]

by kurumatabi | 2010-11-24 11:43 | 四季折々の撮影
2010年 11月 21日
久木野の雲海シーズンin?
土・日の撮影は現役組と楽しい再会です。
追っかけるのは同じようなものです。
二日間同じ場所、時間でお会いしました。
「久木野雲海?」雲海とも川霧とも云えないような現象で上層部には靄がかかりサッパリでした。遮光線も弱々しく条件悪い久木野の撮影でした。
c0132230_20472761.jpgc0132230_20481747.jpg


「阿蘇谷を見たら」赤水峠が良かったかも?
c0132230_2056423.jpg


「杉林の中には光芒が」当籤神社横の杉林で椎茸が立ち始めました。
c0132230_2059930.jpg


久木野からマゼノへ移動して渓谷の中で落葉と遊んできました。
c0132230_211426.jpg


人っ気のない水の音だけの世界で一人ファインダーを覗いていると後ろから森の精が肩を叩くような錯覚があります。
c0132230_2113072.jpg


一人での撮影は怖いですね!
c0132230_2124743.jpg


枯れ葉も朽ちる前に最後の美を教えてくれます。
c0132230_213384.jpg


誰も来ないマゼノ渓谷独り占めで落ち葉とお遊びでした。
沖新港のダルマ夕陽近づいてきました!
天気が良い事を願っておきましょう。
では又。






[PR]

by kurumatabi | 2010-11-21 21:20 | 四季折々の撮影
2010年 11月 18日
久木野の雲海が鮎帰りの滝にも!
冷え込みましたので久木野の雲海と思い5時家を出ました。
小さいながら雲海と川霧が噴出しておりました。
「午前7時過ぎの様子です」
c0132230_2015286.jpg

c0132230_2022355.jpg

「鮎帰りの滝へ三度目です」早い時間だったのでモミジが潰れて残念でした。
c0132230_2042031.jpg


帰りはグリーンロードを通り昼前にキタムラに行き新発売の28~300のレンズの件
(フルサイズ用)を聞き時期尚早として見送る事にした。
D700もモデルチェンジの様子があり暫く使用者の実績を確認しましょう。
APS-Cとフルサイズはフルサイズに越した事はないのですが・・・。
[PR]

by kurumatabi | 2010-11-18 20:08 | 四季折々の撮影
2010年 11月 17日
長陽から小国郷へ
天気が良いと家にジッと居られなく又出かけました。
朝からライブカメラを見たら阿蘇谷に雲海が・・・。
とりあえず長陽の鮎帰りの滝へ走りました。
今朝、早い時間は雲海が出て良い感じの滝と紅葉が撮れたそうです。
残念ながら中途半端な時間の撮影になりました。(am10時過ぎ撮影)
「鮎帰りの滝三景」
c0132230_21291252.jpgc0132230_21293170.jpg


c0132230_21301133.jpg

マゼノ渓谷でM氏と会い再度七滝渓谷の下流へ行き落ち葉も褐色で色素が無くなっていて
魅力半減でした。


c0132230_21333368.jpgc0132230_21334889.jpg


c0132230_21341511.jpg

c0132230_21343010.jpg



明日も冷え込んで快晴のようですね。
さてさて何処へやらです。





[PR]

by kurumatabi | 2010-11-17 21:27 | 四季折々の撮影
2010年 11月 16日
五家荘の山道ドライブ
二年振りに五家荘を訪ね、葉木と樅木地区のドライブである。
五家荘とは、久連子、椎原、仁田尾、葉木、樅木の集落の総称である。

葉木地区で吊り橋と紅葉を撮影して、「梅の木轟公園の吊り橋」を渡り梅ケ枝の滝へ。
吊り橋の名称があやふやである?
c0132230_21333389.jpg



「梅ケ枝の滝」は上にある滝と下流に流れる滝と二つに分かれている。
(画像左が上にある滝で右が下にある滝です)
紅葉のイメージは表現できず、僅かな落葉が岩に付いていた。
c0132230_217328.jpgc0132230_217910.jpg


c0132230_2110473.jpg

樅木地区へ移動して「樅木の吊り橋」を渡り河原に下りて休憩。
吊り橋が二つありアングルを捜したが中々見あたらず。
c0132230_211521.jpg

たまり水に映った吊り橋を撮って見た。
c0132230_2116934.jpg

帰り途中立ち寄った「五家荘平家の里」は素晴らしい施設であった。(入場料400円也でした)
c0132230_21175352.jpg

c0132230_21181096.jpg


c0132230_2118304.jpg

この時期は忙しい!紅葉が永く続くのでアッチコッチ外出ばかりで運動量は凄いものだ!
今朝家を出るときは秋晴れと思われたが五家荘に着くと雲が多く出てその後どんより空
で思ったような撮影も出来ず山岳道路のドライブで終わった。
明日は天気が良いようで、何処に行くやら?お楽しみですね。
[PR]

by kurumatabi | 2010-11-16 21:53 | 四季折々の撮影
2010年 11月 15日
マゼノ渓谷から小国郷七滝渓谷へ
30年近くオートキャンプクラブに所属しているKFCC(九州ファミリーキャンピングクラブ)
は毎月欠かさず例会が開かれる息の長いクラブである。
その月例会が小国郷で開かれたので表題の所を尋ね撮影してきました。
「マゼノ渓谷」まだモミジの落葉が少なく彩取りに欠けます。
c0132230_9554460.jpgc0132230_956060.jpg


c0132230_958521.jpg

c0132230_959115.jpg

「七滝渓谷」地元では秘境七滝と云っています。
c0132230_101355.jpg

「落葉が殆どで流れが速い渓谷です。
c0132230_1024095.jpg

c0132230_1031959.jpg

c0132230_1033894.jpg

c0132230_1035235.jpg

c0132230_105395.jpg

この時期の七滝渓谷は終日陽が入らずスローシャッターが切りやすい所です。
但し切り取りが難しいですね。
まだ暫く良いようです。
では又。








[PR]

by kurumatabi | 2010-11-15 10:15 | 四季折々の撮影