<   2011年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2011年 04月 30日
サクラ草続々編と押戸石から立野大滝掲載です。
今年は花が多く見応えあります。
続々編として同じような画像で恐縮ですがご覧ください。
後段に押戸石と立野大滝があります。(全16景です)

「ローポジションワイドレンズ10~20mm使用です」28日撮影
c0132230_1727114.jpg



「日の出直後、撮影した桜草」本日30日の撮影です。
(朝5時現地到着11時には帰宅しました)
c0132230_1855044.jpg



昨日の好天気は家の掃除に追われ撮影行出来なかったので本日出ました。
「青空のない群生地」以下三景
c0132230_1871115.jpg



c0132230_1874372.jpg



根子岳のデテールが出れば背景として良いのですが・・・微かに形が見えます。
c0132230_1891371.jpg



「丘の上の木」北海道を意識してました・・・どこかが違うな~。丘が丸くなれば!
c0132230_1893458.jpg



「寝そべって撮影した後ろボケ」葉っぱが汚れていて駄目ですね。
c0132230_18101612.jpg



「丘のスロープと花」
c0132230_18105444.jpg



「桜草のお花畑」
c0132230_18111614.jpg



桜草とお別れしてマゼノ渓谷押戸石に廻り緑の情報収集です。
「押戸石群」昨日押戸石まつりがあったようです。
c0132230_18113519.jpg



「押戸石からの眺望」カシワの木に新芽が出たら凄く綺麗な眺めになりますよ。
近近の撮影ポイントです。
c0132230_1812565.jpg



「新芽を待つ」野焼きで黒く焼けていますが芽吹く寸前で直ぐ緑一色に復活します。
c0132230_18133740.jpg



「新緑が綺麗な立野大滝」情報をもとに探し撮影してきました。
c0132230_1814038.jpg



「三段滝の立野大滝の全体」滝壺がないのでさびしいが、午後から虹が掛かるとか。
c0132230_18143748.jpg



「立野渓谷の独特な水晶型石柱の崖と新芽を吹いた木」
c0132230_18145683.jpg



同じような画像で申し訳ありませんでした。

四月もラスト明日から五月、気候も良いし皆さんも撮影行頑張ってください。
明日から孫たちが帰省してきて暫く撮影行が出来ないようです。
二日は黒川温泉へ一泊小旅行です。
旅行しながら撮影してきましょう。
では又。








[PR]

by kurumatabi | 2011-04-30 17:28 | 四季折々の撮影
2011年 04月 29日
阿蘇の桜草続編
今日よりゴールデンウイークに突入です。
東北地方を思えば心が重たいGWです。

今TVでロイヤルウェディングが中継されている。
ダイアナ妃の御長男ウイリアム王子とケイトさんである。
ウェストミンスター寺院からバッキンガム宮殿まで・・・・。
パレードが始まった四頭引きのオープンな馬車!イギリス的な国家行事ですね。

さてこちらは現実的なブログです。
今回は前回お見せした桜草の自然な姿を見てもらいます。
小さい花の写真を風景写真のように撮影するのはなかなか思うようにいかないものですね。
その桜草がこんな雄大な阿蘇の山に自生しているなんて素晴らしいことです。
「阿蘇五岳が見える北外輪の山間に静かに自生しています」
c0132230_20393832.jpg



阿蘇の原野にはカシワの木が沢山あります、野焼きが終わり新芽が出るころさくら草の開花です。
c0132230_2041424.jpg



「カシワの木立ちが見える場所で」
c0132230_20421753.jpg



「一本のカシワの木」
c0132230_2043472.jpg

「福寿草も見えます」


c0132230_2184912.jpg



「後方を見れば根子岳が」前の画像と正反対の眺めです。
c0132230_20452328.jpg



この場所は人目がなく盗掘がひどく地肌が露出しています。
「道路筋は人目があり盗掘から守られているようです」
c0132230_211004.jpg



c0132230_20494997.jpg



「最初の画像を少し引き寄せてみました」
杉林の中から新緑が一際目立ち、丘の上に登り素晴らしい眺めにしばらく見ほれておりました。
c0132230_20535916.jpg




花の撮影はマクロ撮影とかクローズアップ撮影などが多いですね。
自分はどうしてもその風景を入れて撮りたく広く撮影してみました。
以上サクラソウの続編でした。

今年はキスミレが異常発生だそうです。
米塚がま黄色に染まったそうです。
野焼きがスムーズに終わりよく燃えた時キスミレとか山野草の異常発生が
見られると現地の人が話されました。
どうりで今年の桜草も何時もよりよく咲いておりました。
これから本格的な野草のシーズンを迎え楽しみですね。
では又。







[PR]

by kurumatabi | 2011-04-29 19:51 | 四季折々の撮影
2011年 04月 28日
雨上がりの鍋ヶ滝
天気予報を信じて北外輪より雲海と期待して走りました。
予想を裏切られ、思い直してその足で小国鍋ヶ滝へ新緑を期待して行きました。
前日の雨によりごみあり滝の上には枯れた竹が無残に掛かっていたりで
まともの状態でなかったが光芒が少しながら掛かり期待して撮りましたが光芒は
消えもっと早い時間だったら、と残念でした。
「今日の鍋ヶ滝」GWはライトアップと立派な駐車場も完成ですよ。
c0132230_19425378.jpg



「滝の上にある紅葉の新芽を入れましたが、風が強くブレてしまいました」
c0132230_19512936.jpg



「後方に移動して立ち上がる靄を狙いましたが滴が風にあおわれレンズに掛かりフキフキ苦労しました」
c0132230_19542790.jpg



「少し早いシャッターでしたが中途半端でした」
c0132230_2001432.jpg




この後そば街道を走り新たな桜草の自生地を見つけました。
後日公開します。
尚、今日の画像はすべて新パソコンノートブックにインストールしたフォトショップでレタッチしてアップしました。
色合いが少し変ですね!
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2011-04-28 20:05 | 四季折々の撮影
2011年 04月 26日
白水から色見までの農免道筋には・・・!
今日の撮影予定は北外輪の桜草である。朝から霧深く南郷谷に変化があるやと走った。
グリーン道路は全く先が見えない濃霧であった。
久木野から白水に下りてきたら霧も無く期待とうらはらで農免道を走っていたら
清水滝が思い出され急遽向かった。
(以下25日撮影したものです)

春深まった清水滝の苔、いつもながら気味の悪い中撮影しました。
「一際グリーンが深くなった苔の清水滝」
c0132230_22211934.jpg



苔の禿げた部分がめざわりで隠し方がありませんね。
c0132230_22245627.jpg



「グリーンを強調すれば水の流れが目立たないし・・・困った物だ」
c0132230_22261047.jpg



最近流行のND8とPLを使用してシャッターを遅くしたりして撮りましたが・・・。
c0132230_22263335.jpg



何年振りだろうか此処清水滝は・・・取付道路の階段が綺麗になっていた。

更に農免道を色見方面へ行き先日行ったばかりの鍋の平の桜を見て根子岳登山道の
大戸尾根登山口の翁名草を撮影した。牧場の斜面にはアチコチと翁草が咲いていた。
花の撮影に大敵の強風が吹き、翁は風になびき風の止む合間にやっとの撮影であった。

オキナの撮影には敷物と枕があれば撮りやすいですよ!
「大株のオキナ」(花株が沢山の場所ではボカシ撮影が出来ます)
c0132230_2235273.jpg



「風になびく翁のオキナ」
c0132230_22355255.jpg



「散りかけた山桜と放牧の牛を背景に」
c0132230_22362913.jpg



「らくだ山が見える方向であるが」
c0132230_22372168.jpg



「放牧されてる牛はオキナを食べない」
c0132230_22381338.jpg




昨日公開した「桜草」の群生地に行く前に水田にコブシと桜が咲く場所が気になり探しました。
多分此処でしょうね。
c0132230_22432059.jpg




以上清水滝とオキナ草シリーズでした。

最近撮影しながらどんなふうに切り取ろうかと考える時間が多くなりました。
ああでもないこうでもない!悩みますね。

風景写真を撮ると良く説明写真だ、記録写真だ、これでは作品ではないとか!
ゴチャゴチャ写し込んで欲張っているとか!言われますが、
自分は自分の考えで撮影しております。
綺麗と思ったところを見る人の立場で撮影する事が良いと思います。

被写体を良く観察して人工物とか目障りになる物とか除外する事は大事な事です。
そしてフレーミングを決め撮影するわけですが、天候条件と撮影時間は最も大切な要素ですね。

健康管理と思い一日一万歩を目標に海山川と撮影に勤しんでおります。
では又。






[PR]

by kurumatabi | 2011-04-26 22:47 | 四季折々の撮影
2011年 04月 26日
サクラソウ咲く北外輪
今年もサクラ草の時が来ました。
(画像を640Picにしました)

朝から霧が掛かり消えないうちにと「浮島」経由でした。「朝焼けの湖面」
c0132230_10571470.jpg



ピンクの可憐な花は野焼きの後キスミレの花と共に咲き出します。
「25日撮影のサクラソウです」
c0132230_10272894.jpg



今年の咲き方は同じ場所でも早咲きと全く蕾状態とハッキリしています。
c0132230_1028872.jpg



「一本の茎からこんな花がついたのは初めてです」
c0132230_1122299.jpg



唯一水たまりの縁でした。
c0132230_10282914.jpg



「福寿草も咲いていました」
c0132230_1171892.jpg



ここはリュウキンカも綺麗に咲き誇る所ですが今年は小雨の精でしょうか咲いていません。

高森農面道近くのある牧場でイノシシが牙を出して進入したのを目撃撮影しました。
「あわやイノシシと放牧牛の決闘」
c0132230_1043443.jpg



「牛がにらみつけイノシシは退散でした」
c0132230_10435743.jpg




桜草はこれからしばらくは楽しまれるでしょう。

25日は浮島経由、再春館パークから濃霧のグリーンロードを走り高森農面道から清水滝、
鍋の平、大戸尾根ルート登山口そして波野から北外輪ミルクロードと走りました。
清水滝の模様、翁名草は後日掲載します。
では又。








[PR]

by kurumatabi | 2011-04-26 10:33 | 四季折々の撮影
2011年 04月 23日
ノートパソコンが届きました!
待ちに待ったノートパソコン本日入荷した。(震災で入荷が相当遅れた)
c0132230_2165712.jpg


早速初期設定、64ビットで運用する事にした。
メーカーは東芝製:型番はTOSHIBA dynabook R731/36B
スリムコンパクトノートPC Windows7HomePremium搭載 13.3型ワイド

スペックは
CPU:インテルコアi3 メモリー:4G ハードディスク:500G スーパーマルチDVD内蔵
バッテリー稼働時間11時間 重量1.49kg 価格:13万 (もう一つ上のランクが欲しかったが!)

以上のような製品だ!
早速使用ソフトをインストール(フォトショップCS、シルキープロ、一太郎等々古いソフトであるが
スムーズにインストールでき胸をなぜおろした。

OSがセブン、それに64ビットに対応するかを心配したからだった。
早い!フォトショップとシルキーを同時に立ち上げ難なく処理する!今使ってるディスクトップより早い!

これからモバイル運用で活躍する事でしょう。
[PR]

by kurumatabi | 2011-04-23 21:18 | モバイル運用
2011年 04月 21日
南郷谷も花盛り
21日早朝久木野に小さな雲海と川靄が上がり目指す鍋の平へ向かう。
「久木野旧道より南郷谷を見る」
c0132230_2119132.jpg


「鍋の平の山桜」
c0132230_2120268.jpg


「根子岳バックに山桜小枝」
c0132230_21214765.jpg


「オキナ草」
c0132230_21222616.jpg


「阿蘇高森神社付近の山野草」
c0132230_2123252.jpg


「アソヒカゲスミレ」
c0132230_2123471.jpg


「肥後スミレ」
c0132230_2124894.jpg


「」
c0132230_2124347.jpg


「ヒトリシズカとジロボウエンゴサク」
c0132230_21245584.jpg


「雲龍山清水寺の雲龍山の梨(樹齢400年)」
c0132230_2128477.jpg


「画面右が清水寺です」(大きな梨の木2本白く輝いて見えます)
c0132230_2129432.jpg


「梨の花」
c0132230_21293110.jpg


「樹齢400年の見事な枝振り」
c0132230_2130123.jpg


c0132230_21305097.jpg


「芽吹いた新緑」
c0132230_2131248.jpg



南郷谷も隠れたポイントが沢山ありました。
翁名草、イチリン草、ニリン草、等々名前が覚えられない希少植物が可憐に咲き誇っています。
特に初めて撮影した雲龍山清水寺の樹齢400年の梨の花は圧巻でした。
希少植物は阿蘇高森神社周辺に豊富にありました。
鍋の平でお会いした喫茶店「友」のママさん御世話になりました。
[PR]

by kurumatabi | 2011-04-21 21:42 | 四季折々の撮影
2011年 04月 20日
牛深ハイヤ祭り競演!
今年もハイヤの季節(4月16~17日)になりました。
今年は40回の節目の年、徳島阿波踊りのゲスト参加で盛り上がりました。
そして東日本巨大地震大震災で参加の皆様は被災地を励ます意気込みも感じ取った祭りでした!。

「漁船団海上パレード」
c0132230_16595016.jpg


「岸壁ギリギリ早手のパレード」
c0132230_1725628.jpg


「阿呆連、阿波踊り軍団の迫力の踊りです」
c0132230_17455.jpg


「女衆の息のあった踊り」
c0132230_17103530.jpg


「阿波の魅力一杯の踊り」
c0132230_17222736.jpg


「編み傘被りにピンクの着流し何と魅力一杯でした」
c0132230_171354.jpg


「男衆の追い込み」
c0132230_17311330.jpg


「地元牛深高校の郷土芸能部の先頭集団はカメラマンが付き添ってきて邪魔になり撮影できませんでした」
c0132230_171606.jpg


「ハイヤの魅力的な印象1」
c0132230_17174232.jpg


「ハイヤの魅力的な印象2」
c0132230_17201223.jpg


ハイヤの祭りであったが阿波踊りの参加でハイヤの本家も負けそうな感じでした。
色々批判もあるでしょうが阿波は阿波!ハイヤはハイヤの伝統ですね。

「ハイヤハンヤは何処でもやるが牛深ハイヤは元ハイヤ」とか?
民謡研究家竹内勉先生の解説でした。
では又。









[PR]

by kurumatabi | 2011-04-20 18:00 | 四季折々の撮影
2011年 04月 18日
阿蘇谷・・・花のポイント
三日間牛深ハイヤ祭りの撮影に行き留守していました。
撮りためた未発表画像を掲載しました。

ここの所、毎日(11・12・13・14日)南郷谷から箱石峠越えの撮影ルートでした。
「風が強かった車帰しのコブシです」 3景
c0132230_1631134.jpg


c0132230_1632649.jpg


c0132230_16324586.jpg


「14日霧が掛かったコブシ」
c0132230_16483697.jpg


「長寿ヶ丘公園のキスミレとさくら風景」
c0132230_16334515.jpg


「雲海発生の長寿ヶ丘公園」
c0132230_16501269.jpg


「阿蘇青年の家のさくら」 (小堀牧牧場と隣接した阿蘇青年の家)
c0132230_16344381.jpg


c0132230_16352277.jpg


c0132230_16365566.jpg


「14日の青年の家さくら」
c0132230_16511733.jpg


c0132230_16515388.jpg


「鍋平のオキナ」
c0132230_16381835.jpg


「色見の鯉のぼり」
c0132230_16393042.jpg



牛深ハイヤ祭りの人気は相変わらずでした。
今年は第40回の節目で徳島から阿波踊り(阿呆連)が特別参加でした。
撮影結果は後日掲載予定です。

では又。
[PR]

by kurumatabi | 2011-04-18 16:45 | 四季折々の撮影
2011年 04月 15日
立田のしだれ桜と高森千本桜夜景
毎日忙しく飛び歩いております。
この時期を逃さないように貪欲にi撮影です。

「川靄の垂れ」
c0132230_1432655.jpg


「露光間ズームによるぶらし」
c0132230_14324297.jpg


c0132230_1433268.jpg


「高森千本桜夜景」
c0132230_14333982.jpg


まだまだ色々とありますがとりあえずです。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2011-04-15 14:36 | 四季折々の撮影