<   2011年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2011年 08月 31日
夏の大雪山、層雲峡から天空のお花畑登山
前回旭岳散策を公開しましたのに続き表記作品を公開しました。
旭岳から一日休暇で黒岳登山でした。
登って良かったが感想です。最後までご覧下さい。

Published by デジブック
今週は二本公開して二本ともトップグループに入っています。
①「2011夏の菊池渓谷」
②「大雪山のお花畑散策」

皆様の閲覧数で決まります。
何時も大変有り難うございます。
お礼申し上げます。
[PR]

by kurumatabi | 2011-08-31 22:52 | デジブック写真集
2011年 08月 30日
不知火 火の祭り水中花火
旧暦八朔の日は八代海に怪火が出現しますね。
いわゆる不知火(しらぬひ)で皆さんご存じの通りです。しかし最近深夜から明け方の怪火観望も見る人が少なくなったようですね。
「導燈の儀の採火風景」
c0132230_21145637.jpg



「海の火まつりイベント水中花火」鳥居に入る水中花火はこれ一回で終わりました」
c0132230_21171153.jpg



c0132230_21173561.jpg




永尾神社の鳥居近くで水中花火は上げてくれませんね!たった一回で終わりました。
祭りのステージが別な所に出来たので花火見学場所が打ち上げのメインなったようです。
絵作りも難しくなりましたね!
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2011-08-30 21:22 | 四季折々の撮影
2011年 08月 28日
「夏の菊池渓谷」を作りました。
一昨日(2011/8/27)撮影した、夏の菊池渓谷です。(一部以前の画像を使っております)
デジブック夏の涼感コンテストに応募しました、ご笑覧下さい。
そして良かったらグッドをクリックして下さい。

Published by デジブック
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2011-08-28 15:02 | デジブック写真集
2011年 08月 27日
久しぶりの渓谷撮影行
デジブックのグッドクリック有り難うございます。
お陰様で閲覧数が伸びております。お礼申し上げます。

さて、久々の渓谷入りでした。前日の天気予報を期待して4時起きで出ました。
途中霧が濃くさてや雲海とミルクロードに出て冑岩と思い走らせたところ霧で何も見えずでした。
渓谷へ回り道でした。渓谷には霧も全然無く上空は青空で広河原で期待して待ちました。
「何とか光芒らしい片割れです」
c0132230_22143914.jpg



「末広がりはバランスが取れません」
c0132230_22152786.jpg



「スポット・ピンポイント撮影で」
c0132230_22161719.jpg



「黎明の滝下」
c0132230_22165434.jpg



「龍が淵天狗滝の虹」
c0132230_22175598.jpg



「ヒゴタイ公園てヒゴタイとオミナエシ」
c0132230_22213330.jpg



久しぶりの渓谷の撮影行でした。
今年は水量が多いですね。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2011-08-27 22:25 | 菊池渓谷の四季
2011年 08月 26日
大雪山のお花畑散策
皆さんチングルマの群生見ましたか・・・今年7月22日大雪山旭岳山麓で撮影しました高山植物のオンパレードです。
最後までご覧下さいね。いつものように良かったらグッドをクリックしてください!お願いしますよ。

Published by デジブック

今年のくるま旅シリーズは未だ続きます。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2011-08-26 06:50 | デジブック写真集
2011年 08月 25日
宇土地蔵祭りから・・・
宇土市は家から30分で行く距離です。それでも初めての撮影でした。人か多いこと、露天商が多い事驚きでした。
何時も撮影の時に御世話になる「宇城鶴城倶楽部」の本拠地で多くの部員の方と接しました。
23日花火無かったので続けて24日も行くことになりました。
「お地蔵様のお参り」
c0132230_1023180.jpg



「厳粛な雰囲気のお参り」
c0132230_1025092.jpg



「お地蔵様は子供を守る神様です」
c0132230_1026846.jpg



以上お参り三景でした。
続いて作り物グランプリになった宇土鶴城のM氏作成の作品です。
一人で三ヶ月以上掛かられたとの話でした。それにしても見事な作り物No1グランプリでした。
c0132230_10291061.jpg



24日の花火も何処から上がるか事前下調べもなく時間になり上がった瞬間場所捜しでした。
運良く船場橋の太鼓橋から撮影できました。
c0132230_10312812.jpg



「背景が良くなかったのでレンズで遊んで見ました」
c0132230_10323727.jpg



c0132230_10331230.jpg



以上宇土地蔵まつりの初撮り撮影記でした。

明日から「熊日展」作品搬入ですね!滑り止め対策はあるかな~。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2011-08-25 10:37 | 四季折々の撮影
2011年 08月 21日
二拍子の楽園阿波踊りブック版です。
♪踊るあほに見るあほう・・・初めて、生で聞き見ることができた。
徳島在住の知人から誘われ実現したのだが行って見て良かった、が感想だ!
一部は舞台踊りで二部は夜の街頭に出て踊りの雰囲気を味わった!
順不動画像ですがご笑覧下さい。

Published by デジブック
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2011-08-21 21:00 | デジブック写真集
2011年 08月 20日
阿波うずしお海峡の眺め
阿波おどりを見る前に徳島の素晴らしい撮影ポイントに案内してもらいました。
大鳴門橋を右に見て「リゾートやすらぎの路」を走る、鳴門スカイラインであった。
堀越橋を渡り右手がウチノ海、橋から釣り筏の眺めは天下一品だつた。
「ウチノ海の釣り筏」
c0132230_1655739.jpg



四方見展望台から更に先の小鳴門新橋から「小鳴門海峡」の速い潮の流れを見る。
c0132230_16582218.jpg



「瀬戸の漁港に丁度舟が通った」
c0132230_1704974.jpg



「外側の海は海峡より早い潮の流れが見られる」もっと早い潮があるそうだ!
c0132230_1775727.jpg



「陽が傾き空も歓迎色になった」
c0132230_172105.jpg



地元の友人により細かいところまで案内して頂き時間も割いて貰い感謝申し上げます。
「鳴門のうずしお」は潮時の良い時期に是非見たい物です!
まだまだ徳島の魅力は隠されているようです。次回期待しましょう。

阿波踊りのDB制作が遅れています。
歯痛と戦いながらヤットブログ作りました。
今日で五日目になに歯茎腫れが引かなく毎日うどんの丸呑みで生きています。
では又。

追伸
brillante.O さんから先ほど神仙沼に行ってきたと連絡を受けました。
行って良かったと感想いただきました。
早く画像みたいですね!
[PR]

by kurumatabi | 2011-08-20 17:15 | 阿波踊り
2011年 08月 15日
二拍子の楽園 徳島阿波踊りを見てきました。
徳島の知人の招待を受け阿波踊りの本場へ行ってきました。
有名連が一堂の選抜阿波おどりも市の文化センターの一番席を取って頂き贅沢な鑑賞でした。
4日間でのべ1000連が踊り込まれる規模は圧倒されますね!
「選抜連の踊り」
c0132230_10581238.jpg



「女おどり」
c0132230_1059239.jpg



「男おどり」
c0132230_10595970.jpg



「街頭に繰り出した連」
c0132230_1105687.jpg



「両国橋の人出」
c0132230_1113597.jpg



「街頭の有名連」
c0132230_11112578.jpg




初めて現場で見た「阿波おどり」撮影マナーも観覧する人のマナーも良いでしたね!
規模も大きい本場徳島の祭りの威厳みたいなものを感じ取りました。

四国と云えば阿波踊りに讃岐うどん、海の幸ではカツオたたき、鳴門の渦潮とまだまだ知らないものも沢山です。

徳島から鳴門の別宅でのパーテーも楽しい思い出となりトルコ旅行の皆さんとお会いでき出会いが広がりました。

余韻を残して帰りましたが、又訪問しようと心に決め徳島を後にしました。

そして徳島の二人の知人にお世話になった三日間の楽しい旅になりました。
お二人と奥方様に最大の感謝と敬意を申し上げます。

有難うございました。

鳴門のウチノ海の眺望と猟師町の風景も近々アップします。
[PR]

by kurumatabi | 2011-08-15 11:08 | 阿波踊り
2011年 08月 09日
北海道に咲くラベンダーの香りです~。
7月の北海道はラベンダー真っ盛りでした。

Published by デジブック

明日から徳島行きです。
阿波踊りが撮れたら良いですね!
では行って来ま~す。
帰りは盆明けかな?
[PR]

by kurumatabi | 2011-08-09 21:24 | デジブック写真集