<   2012年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2012年 03月 30日
桜前線追っかけの巻・・・!
天気も下り坂の様子、晴れ間の活用で各地の桜を追っかけました。
アッチもコッチもで行き急ぎますと得るものナシのようです。
何処か的を絞り条件も考えて目的地に行くべきと思います。

快晴の日中・・・殆ど作品作りはに不適!早朝か夕時を狙うこと。
降雨の日・・・条件により良い作品作りが出来るかも。
曇りの日/荒れた日/霧の日・・・見透しがあれば良い結果が・・・。
言うは易くですが実行しましょうね。

今日は植木から菊池の桜狙いで動きました。(掲載写真のサイズはカットしています)
「植木の峠の山桜」 (自分が勝手に名前を付けています)
c0132230_21113058.jpg


「笹尾のしだれ桜」
c0132230_21122915.jpg


「豊潤橋のさくら」
c0132230_21132984.jpg


「豊潤橋の先の右手に見える桜」
c0132230_21142274.jpg


「菊池公園の桜」
c0132230_2115223.jpg


以上植木及び菊池方面の桜便りでした。
明日以降本格的な撮影しないと散ってしまいますね!現場に急ぎましょう!

明日は雨模様の予報ですが、この時が撮影チャンスですね!
熊本城、本妙寺等々お祭り騒ぎのようです。
阿蘇の野焼きが気になるところですが・・・雨では中止でしょうかね!
雨の石橋の桜を撮ったが良いかな~。
では又。





[PR]

by kurumatabi | 2012-03-30 21:32 | 四季折々の撮影
2012年 03月 29日
江津湖の日の出と沖新港の夕暮れ・・・
日の出の江津湖 湖面が焼けて綺麗な時! (3/29 06:24撮影)
c0132230_20473232.jpg


夕どきは有明普賢に落ちる落陽を・・・! (3/29 18:20撮影) c0132230_20491269.jpg


春霞と黄砂による大気汚染が透明感を奪ってしまいました! (3/29 18:21撮影)
c0132230_20502474.jpg


3月21日からほぼ毎日普賢岳に沈む夕景撮影でした。
今年は天候に恵まれ普賢岳山頂に落ちる落陽が毎日のように記録できました。 (3月のデータ)
c0132230_21291588.jpg


普賢岳落陽シリーズ如何でしたか、次回は11月辺りから逆方向でしょう。
大気の変化がレンズを通して毎回違った表情が判りました。明るいとき暗いとき微妙な違いが
勉強になりましたね。
(ND8番フィルターを使いましたので実際の色合いより違っています)
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2012-03-29 21:45 | 四季折々の撮影
2012年 03月 29日
桜前線到来・・・
早朝の江津湖 日の出に鵜の姿を入れた撮影に通っていますが中々鵜羽が開きません。
県立分館で「肥後もっこす展」と花の会「くまもと」の作品展、遊美塾の写真展等々
素晴らしい作品の鑑賞でした。亡くなられた七光先生の作品の花は素晴らしいですね!感動しました。
午後から熊本城、花岡山と、ロケハンで回りました。
「花岡山から政令都市、大熊本市の眺望」(写真をクリックすれば大きなパノラマで見られます)
c0132230_9301893.jpg


「二の丸公園の山桜」
c0132230_9324156.jpg


「チラホラの開花した桜と熊本城」
c0132230_9333343.jpg


「監物台のしだれ桜」
c0132230_9344351.jpg


沖新港から普賢岳に落ちる落陽」
c0132230_9355417.jpgc0132230_9361222.jpg


今日も忙しかった!写真展鑑賞とロケハン、普賢の夕景撮影・・・しかしこれが健康作りの源と信じる。
明日も天気に任せて何処に行くやら・・・満開の桜も秒読みだ!
では又。







[PR]

by kurumatabi | 2012-03-29 09:42 | 四季折々の撮影
2012年 03月 27日
普賢岳落陽を追って・・・続編
天気続きで普賢岳夕景撮影に日参してます。
昨日と違い気温も上がり屋外に出て伸び伸びと撮影出来る季節になりました。
早朝の江津湖、立田山、小国の野草、高森の野草そして普賢岳の落陽等々撮影三昧でした。
「普賢岳の落陽と鵜の飛翔」 (普賢山頂に落陽するのと上手い具合に鵜が飛んできました)
c0132230_21141577.jpg


「沖新公園より撮影した普賢岳模様」 (2012/3/27 18:18 ISO100 F8 1/125sec ND8)
c0132230_21161513.jpgc0132230_21163128.jpg


c0132230_21182630.jpg


「27日立田山の山桜」 (冷え込んだ朝、立田の池にも靄が上がっていて霜で真っ白でした)
c0132230_21245892.jpg


「27日撮影したユキワリイチゲとアズマイチゲ」
c0132230_21263169.jpg


忙しい一日でしたが普賢夕景撮影で鵜の飛翔と落陽のコラボが撮れて疲れも吹っ飛びました。
明日まで天気も良いようですね!何処に行きますかね。
では又。




[PR]

by kurumatabi | 2012-03-27 21:34 | 四季折々の撮影
2012年 03月 26日
普賢岳落陽を追って・・・。
好天続きですが、寒いですね!
天気の割には透明感がありません。
黄砂の影響でしょう。
さて、今夕も沖新界隈を行ったり来たりで普賢岳落陽を追いました。総員8名のカメラマン集結でした。
(沖新3番から入った公園前でした)
「落陽前に鵜の集団が過ぎりました。(NDフィルターNo8使用しました)
c0132230_21305861.jpg


「普賢岳落陽」
c0132230_21314369.jpgc0132230_21315799.jpg


「陽が沈み普賢岳山頂が輝いていました」
c0132230_2133064.jpg


雲がなかったので山頂通過の太陽は明るすぎでND使って撮影しました。
強い逆光線撮影で色々勉強になりますよ!
明日天気が良かったら4番港(沖新港)がポイントでしょう。
では又。





[PR]

by kurumatabi | 2012-03-26 21:44 | 四季折々の撮影
2012年 03月 25日
希少山野草「アズマイチゲ」「トサコバイモ」等いろいろ・・・
希少植物の花、春を呼ぶ妖精!「アズマイチゲ」「トサコバイモ」他、南阿蘇で出会いました。
「アズマイチゲ」 (強風と寒さで花びらが開かず、花のしべは撮れませんでした)
(キンポウゲ科 > イチリンソウ属 > アズマイチゲ )
c0132230_6264167.jpgc0132230_6265513.jpg


「トサコバイモ」 (分類 ユリ科 バイモ属)(杉林の土手に咲く小さな花です)
c0132230_6275010.jpg


c0132230_628333.jpg


「ショウジョウバカマ」(分類 ユリ科 Liliaceae)
c0132230_6295874.jpg


「淨信寺のコブシ」 (こぶし (辛夷)分類 もくれん科もくれん属)
c0132230_6303792.jpg


c0132230_6305117.jpg



桜開花前にはこんな野草を捜すのも良い物ですよ!
津森小学校の一寸先にある淨信寺のコブシは今が盛りです。
3月24日撮影しました花シリーズでした。

では又。






[PR]

by kurumatabi | 2012-03-25 06:31 | 四季折々の撮影
2012年 03月 24日
阿蘇3月の霧氷!普賢岳落陽撮影失敗の巻!
ライブカメラを朝から覗いたら阿蘇は冠雪!米塚の雪景色とばかり阿蘇に向かった。
しかし米塚には冠雪なし!霧の中、草千里から霧氷と黒く焼けた米塚を何とか撮影しました。
「霧氷の花咲く米塚遠望」
c0132230_2162826.jpg


「杉美林の中一本桜ならず霧氷咲く風景」
c0132230_2181058.jpg


強風の中寒さと格闘して霧の晴れ間に撮影しました。

夕方沖新から普賢落陽を撮影に行きましたが見事外れました。
もつと沖新港よりから構えれば良かったのですが途中の堤防がかさ上げされ見えなく無惨に撮影失敗しました。
NさんHさんMさん 寒い中、苦労様でした。明日夕方天気でしたら4番港あたりでしょうね!
「見事的外れの普賢岳落陽」
c0132230_21161697.jpgc0132230_21163052.jpg


今日は阿蘇から高森へ行き、貴重植物「アズマイチゲ」を撮りました。強風の中小さな花は揺れ続けて大変な撮影でした。
その他ちかくの杉山の中で「トサコバイモ」とか「ショウジョウバカマ」も撮影できました。
画像掲載は明日になります。

今日は冬の逆戻り、強風で頭が痛いのと杉花粉が大量飛散、おまけに黄砂襲来の撮影条件は最悪の日でした。
では又。





[PR]

by kurumatabi | 2012-03-24 21:30 | 四季折々の撮影
2012年 03月 23日
ユキワリイチゲの可憐な花物語・・・
昨日小国へ希少植物の「ユキワリイチゲ」を求めて行ってきました。
途中下車で桜のポイントを確認したり、思わぬ滝と出会ったりで楽しいロケハン兼ねたドライブになりました。
【漢字名】雪割一華 【別名】ルリイチゲ (県の準絶滅危惧種に指定されているキンポウゲ科の多年草)
c0132230_15104949.jpg


c0132230_15113988.jpg


同じ場所に昨年も行きましたが今年は花が開いてラッキーでした。

菊池の「産さんの滝」に偶然出会いました。
水量が多いとかなり迫力のある滝に変身するようです。
c0132230_15395771.jpg


c0132230_15402136.jpgc0132230_15403863.jpg


三脚は車の中!手持ち撮影でした。

今日は終日雨・雨・雨ですね!
桜の開花が早くなるでしょうか・・・。
では又。






[PR]

by kurumatabi | 2012-03-23 15:12 | 四季折々の撮影
2012年 03月 22日
普賢岳に落陽する
阿蘇野焼きから一夜明け八丁港から小島へドライブ、普賢岳が何時もと違った輝きである。
どうも山頂に落ちそうだな~と、熊本港大橋付近を行ったり来たりで位置を定める。
「過密状態?八丁港」(ご存じハマグリの産地日本一の水揚げ港である)
c0132230_21572857.jpg


「海路口港の浜辺」
c0132230_2211411.jpg


「普賢岳に落ちる落陽推移」
c0132230_2222493.jpgc0132230_2224016.jpg


「普賢岳山頂に落ちた落陽」
c0132230_2233363.jpg


時間に余裕があったので落陽記録として撮影を楽しみました。

今日22日は小国へユキワリイチゲを撮影、その前に菊池方面の桜のロケハン、場所の確認を行う。
大場堰から産さんの滝に初めて行き、その綺麗な姿に感動し撮影ポイントの発見でありました。
桜の開花に合わせた撮影準備と撮影効率を考え場所別に漏れのない計画としたものでした。

今日の画像は明日掲載いたします。
では又。





[PR]

by kurumatabi | 2012-03-22 22:31 | 四季折々の撮影
2012年 03月 21日
野焼き(山焼き)米塚から夜の野焼き
延び延びになっていた野焼き行事が、春分の日に行われました。
家を出るのが遅くなり「らくだ山」にするか「米塚」にするか迷いましたが近い方の「米塚」を
選びお昼の点火に余裕で待機しました。
今年は雨の日が多く枯れ草の下は完全に乾燥して無く燃え具合が悪いようでした。
「米塚の燃えた後」
c0132230_15424061.jpg


「陽炎現象」(背景は米塚)
c0132230_1544160.jpg


「米塚園地付近」
c0132230_15464680.jpg


c0132230_15482688.jpg


夜の野焼きに集まった三脚の数に驚きでした!
夕方7時に点火された俵山の野焼きです。
c0132230_15453660.jpg


c0132230_1546095.jpg


c0132230_15525482.jpg


朝出て家に帰り着いたのが夜9時を回っていました。
お疲れ様でした。
では又。






[PR]

by kurumatabi | 2012-03-21 15:57 | 四季折々の撮影


    


画像一覧
最新の記事
ブログジャンル
お気に入りブログ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング