<   2012年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2012年 11月 28日
天草西海岸 '夕景そして朝景' 12'11/27~28
天草へ写友の誘いで一泊二日の野営撮影に出かけた。
天気予報を信じたつもりだが西海岸の荒波は簡単には撮らせてくれない!
大ヶ瀬の岩の間に着水、ダルマ夕陽を期待して行ったのだが!
返り討ちにあったが天使の滑り台は今にも天女様が我々を癒してくれそうだった。
お陰で車内で写真談義!美酒に酔い楽しい時間を持てた。
「天女のハシゴ」
c0132230_21384571.jpg


「打ち寄せる白波と大ヶ瀬」
c0132230_21502265.jpg


「月光の大ヶ瀬」
c0132230_21394243.jpg


翌朝崎津の天主堂を仰ぎ海霧と絡めるがイマイチ霧の状態が良くなかった。
これから期待できるポイントでまだまだ冷え込んで山から霧が滝のように落ちる様が本命のようだ。
c0132230_21433712.jpg


天草下島、崎津にある天主堂の見える風景は異国情緒豊かだ。
「朝陽に輝く海面と天主堂」
c0132230_21465827.jpg


写友と時の経つのも忘れ酒を酌み交わし楽しい談義が出来た一泊の撮影行だった。
寝る前に撮影したり、早朝5時から撮影したり撮影ポイントでの野営は何かと便利だ。

お互いの情報交換も撮影以上の有意義な時間だ、この年になり幸せ者だ、と思った。
アイボールミーティングが最高!又やろう!声を大にして!
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2012-11-28 22:08 | 四季折々の撮影
2012年 11月 25日
冷え込み期待で早朝江津湖へ
家の仕事が待っているので近場の江津湖へ早朝出かけた。
川靄は出ていたが期待の白鷺は全く飛んでこない!
撮影中止、湖畔の散歩に集中した、植物園入口往復、そして廣木公園往復だ、結構歩いた。
「猫ちゃんも歓迎」(画像はコンデジ撮影)
c0132230_2012428.jpg


8時には帰宅して隣家と堺の垣根のカイヅカイブキが伸びに伸びて迷惑かけていたので伐採し
明日の燃えるゴミ回収日に間に合わせた、全部9束と大袋四つの量になった。
お陰でスッキリ隣家の庭がよく見えるようになった。

夕方海路口へ夕景撮影に行ったがお日様は雲間に消えて撮影ならず、いつもの常連さんも残念そうだった。
「今夜の夕食」カツオの叩き、とんステーキ、胡麻和え・・・・味噌汁は大根と里芋に卵落としと一文字大盛りだ。
c0132230_2015146.jpg


ほうれん草の胡麻和え美味しかったな~。
ではまた。
[PR]

by kurumatabi | 2012-11-25 20:18 | 散歩
2012年 11月 24日
朝の散歩12'11/24
今にも降りそうな天気だった。
散歩して撮影した過去の特撮画像だ!
カシオコンデジも捨てた物でないな。
c0132230_2172354.jpg


これだけ撮影するのに二ヶ月掛かっている。
天気の良い日は散歩でなく撮影行が多いからな~。

昨日男料理の画像を出した。
反応がありますね!
今日の料理は・・・。
c0132230_21141980.jpg


既製品の八宝菜、鯛のお刺身、新巻鮭の塩焼きだった。
残り物の煮物もあるが食が進まないな!

フォトショップCS5をインストールして早速上の画像を作った。
アドビID登録でアドレスを入れるが既に使われていると受付しない!
使用期間が過ぎれば使われなくなるかな?
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2012-11-24 21:21 | 散歩
2012年 11月 23日
料理を作る楽しみと朝の散歩
毎日手作り料理で舌鼓である。
c0132230_14513631.jpg


男の料理も最近面倒な料理は敬遠だ~。
この時期の夕景撮影は日暮れが早くその分早じまいが出来る。それで夕食は早く食べられる、

簡単料理が主だ!笑わないで見てね!
焼き魚、野菜炒め、寒くなったので鍋物、これに味噌汁プラスの夕食だ!好みのチャンポンは美味しいよ!
お刺身もハマチ、羽魚、アジが多い、麻婆豆腐、麻婆なすも簡単料理で便利だ~。
坪庭にひともじと青葉が育っている、薬味と野菜サラダは毎日収穫して足りている。
偏らない食事が大切だ、それで献立には頭が痛いものだ。

朝の散歩を再開し2ヶ月、コンデジ持参で3~40分の約5000歩が目標だ。
白川のほとりを一週するコース、最近シラサギが増えてきて一眼持っていたらと思うシーンが幾つかあった。
以下(カシオEX-P505)コンパクトデジカメ撮影画像である。
「西大橋から撮影したシラサギの集団」
c0132230_15958.jpg


c0132230_1593112.jpg


「薄場橋から撮影した朝陽を受けるカモの群れ」
c0132230_1594645.jpg


ポケットに入れて散歩中に見たショットも楽しい!皆さんも如何かな。
散歩シーンとか料理シーンは何もないときにオープン予定、期待しないで見てね。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2012-11-23 14:02 | 今日の料理
2012年 11月 21日
タバコ島落陽もう少し!写真展と近場の紅葉 12'11/21
昨夕は消滅し自然の成すすでもなく・・・であった。
今日の日中は快晴、凄い落陽を期待して陣取り、又多くの三脚が林立人気の程だ!
結果はご覧の通りであ。
c0132230_12414139.jpg


c0132230_124294.jpg


あと数日は期待できる海路口の緑川河口、次の天気を待とう。

そして今日は美術館分館で行われている「感動の自然美」写真展を鑑賞してきた。
風景写真の淋 治芳氏で、長野から地元の風景写真が54点展示され圧巻である。
新雪と紅葉など一期一会の出会いで撮影された苦労話等聞くことができた。

会場を跡にして分館前の紅葉で加藤神社と熊本城石垣と見上げてパチリでした。
c0132230_193333.jpg


又帰り道の北岡自然公園が気になり入園、窓口でカードを見せているとき買ったばかりのカメラを
落としレンズフードが破損、取り付けていたCPLが破損、本体異常なし!ホットした次第。
「園内の紅葉したモミジ三景」
c0132230_1937409.jpg


c0132230_1938272.jpg


c0132230_19382165.jpg


紅葉もうんと近場に迫ってきた!いよいよ終焉かな。
分館の写真展皆さんも是非ご覧になられたらと推薦したいです。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2012-11-21 12:49 | 四季折々の撮影
2012年 11月 20日
塩屋の海苔棚から海路口の夕景 12'11/18~19
ここの海苔棚撮影は潮時と天候に左右される。
この日は潮時が過ぎていて条件は良くなかった。

海苔棚は七変化するのだ!
潮時、天候、雲の形と海苔付き、適当な風、微妙な潮の流れ等を読み画づくりする。
大潮は月二回待ちどうしい。
「普賢岳と海苔棚群」
c0132230_1114795.jpg


「海苔棚の下が見えるくらいが綺麗だ」(適当な風で海面が赤になったりブルーになったり変化する)
c0132230_1163613.jpg


19日夕方は海路口から見た風流島に陽が沈む時期でいつもの顔見知りのカメラマンで賑わった。
しかしあと一息のところ雲間に消えた。
「漁船が通る緑川も海との境だ」
c0132230_11142125.jpg


「帰り舟」
c0132230_11145777.jpg


「消え去る落陽」
c0132230_11161587.jpg



紅葉撮影も一段落、2月個展の準備も迫ってきている。
テーマだけは決めたつもりだが、展示画像の選出とか大焼きの依頼とか時間が迫り焦っている。
忙しい週末もすぎ秋の夜長じっくり作業しよう。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2012-11-20 11:31 | 四季折々の撮影
2012年 11月 19日
12'KFCC総会例会in小国郷
KFCC九州ファミリーキャンピングクラブ年次総会例会だった。
小国小田温泉にあるアウトランド小国郷、長いお付き合いである。
創業者のオーナーは若くして宇宙遊泳の旅に出かけられた!
惜しい人だった!オーナーはいないが後継は奥様がガッチリ継承だ。
バンガローに和室の個室もありキャンプ場と云うより山の奥座敷だ!
露天風呂もひと味違う雰囲気、何時行っても癒しのオアシスだ。

例会模様を集合写真にしたので雰囲気を感じて貰えれば由と。
c0132230_20321216.jpg


佐伯のやまちゃん、中津の大将、ふぐのフルコースにボジョレーヌーボ色々持ち寄り料理、ご馳走さま。
かっぽ酒にワインで久しぶりの二日酔いだつた。
翌日車で5分夫婦滝へ行ってみたが目が回り撮影できず!小国郷眺めるファームロードで一枚!
c0132230_20404717.jpg


もう一枚は直ぐ近くの秘境七滝でパチリである。
c0132230_20421188.jpg


「燃えるひと(女)」
c0132230_20495718.jpg


楽しい時間はアット云うまに過ぎてしまう。
来年の行事村長さんも大方決まったようだ。
家に帰りしな、潮時は良くなかったが河内塩屋港近くでいつもの海苔棚の撮影に行った。
画像は明日掲載予定。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2012-11-19 20:53 | キャンプ例会
2012年 11月 16日
今季最低気温の江津湖から用作公園紅葉だより12'11/16
冷え込んだ朝は江津湖に川靄が発生!竹田行きが江津湖へ途中下車であった。
今季初めて江津湖の撮影だつた。
「霜で真っ白」
c0132230_21591430.jpg


「川靄たつ中ボート練習もいつもの景色だ」
c0132230_220383.jpg


「シラサギのたまり場は昨年の面影無し」
c0132230_2222311.jpg


途中下車から竹田へ直行10時には用作(ユウジャク)公園着、盛りを一寸過ぎたモミジだったが
奥手の山の斜面はまだまだ美しい姿が見られた。
「大木のモミジ」
c0132230_2262496.jpgc0132230_2263931.jpg


「公園メインの○○池全景」
c0132230_228065.jpg


「見上げれば満天のモミジ」
c0132230_2283488.jpg


放射冷却の朝、阿蘇路を走って何処も画になる風景だ、光芒に真っ白な霜景色!
特に波野のキャベツ畑見事なコントラストだった。
江津湖のシーズンも開幕!冬至に向かって川口から4番まで着水もあり気が抜けない。
河内の海苔棚も潮時になれば天気次第だ!

明日からKFCC九州ファミリーキャンピングクラブの年次総会キャンプが開かれる。
小国のアウトランド小国郷が会場だ。
お暇な方は覗かれたら如何かな!キャンピングカーが多数集合するよ。
自分のことで恐縮だがアウトドアのこんな遊びを初めて30年を過ぎる。
明日は温泉に浸かって美味しいお酒と自慢料理で舌鼓だ。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2012-11-16 22:20 | 四季折々の撮影
2012年 11月 14日
滝と紅葉in阿蘇 12'11/14
朝一歯医者さんに行き分館の写真展見学して今日の撮影ポイントへ、
鮎帰りの滝、数鹿流滝そして的石のお茶屋跡を尋ねた。
時折小雨、強風が吹く中撮影、シャッター押すときだけ青空が覗く、ありがたいものだ
「鮎帰りの滝」 (強風で被写体が揺れ苦労の撮影)
c0132230_2236055.jpg


「数鹿流ヶ滝」 (初めて撮影したポイントで展望所の前に大きな木があり滝だけは見えるが・・・)
c0132230_22374257.jpg


「お茶屋跡の池で」
c0132230_22403540.jpg


c0132230_22411122.jpg


今が見頃とばかり錦鯉の泳ぎを追っかけ初めての撮影ポイントだった。
明日辺りまではモミジも残っているでしょう。
池の映り込みと鯉のコラボで作品が出来るのでは?。
では又・。
[PR]

by kurumatabi | 2012-11-14 22:45 | 四季折々の撮影
2012年 11月 13日
晩秋 滝と紅葉in山都 12'11/12
エンジン草払い機、鎌鋸に長枝切りを持参の撮影行、殆ど人がいらない聖地へ案内して貰った。
「うなぎ滝」
c0132230_10383775.jpgc0132230_10391722.jpg


二段滝ウナギ滝上部を鵜子滝より撮影、右は鮎の瀬大橋下の白糸滝だが近寄ることは不能だつた。
c0132230_10415895.jpgc0132230_104230100.jpg


「鮎の瀬大橋を見上げる」
c0132230_10455168.jpg


道は狭いが簡単に行ける「鵜子滝」
c0132230_1141238.jpgc0132230_10444079.jpg


「つばめ滝と甌穴(オウケツ)亀穴に映る秋色」
c0132230_10465056.jpgc0132230_1102294.jpg


幻の滝「姥川滝」落ち葉の絨毯  
c0132230_1173667.jpgc0132230_1175375.jpg


朝8時鮎の瀬大橋を出て撮影終了午後3時、冒険とスリル、晩秋の山都町滝撮影行だった。
案内頂いた皆さんにお礼申し上げます。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2012-11-13 10:55 | 四季折々の撮影


    


画像一覧
最新の記事
ブログジャンル
お気に入りブログ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング