<   2013年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2013年 01月 29日
牧ノ戸沓掛山登山雪景撮影 13'1/28
雪景撮影に阿蘇北外輪へ行くが期待する雪景でなく瀬の本迄足を伸ばしたら、雲が取れだし一面青空に!!。
すかさず牧ノ戸まで走る。霧氷が綺麗だ!沓掛山まで行き久しぶりの雪景堪能だった。
「小国富士の涌蓋山(わいたざん)」
c0132230_20415042.jpg


「三股山」
c0132230_20452225.jpg


「星生山、扇が鼻、久住連山を望む」
c0132230_2047953.jpg


風もなく暖かく良い撮影日和だつた。
この日は早朝の江津湖撮影、それから北外輪から牧ノ戸と走り海路口で打ち止め、忙しかった!
満足して帰途海路口に直行此処でもタバコ島に沈む夕景が綺麗だった。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-01-29 20:54 | 四季折々の撮影
2013年 01月 27日
雪の渓谷 13'1/26
雪情報を聞き菊池阿蘇スカイラインを走った。渓谷入り口から降雪が激しくなりジムニーの四駆は快適だ!
氷彩は雪に阻まれ駄目、先の牧場に行くも馬に笑われてしまった。アチヤ~。
c0132230_15283486.jpg


牛は逃げて行くし・・・。
c0132230_15293038.jpg


渓谷に入り雪景の黎明滝を撮影・・・。
c0132230_15302536.jpg


更に上流の天狗滝を見て撮影終了だった。
c0132230_15312863.jpg


雪景撮影はポイントが作れず平凡な撮影に終わってしまった。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-01-27 15:36 | 四季折々の撮影
2013年 01月 24日
ブータン展主人公と会えず!
朝早い時間のバスで福岡入りお昼前にはキャノンギャラリーに着いたが肝心の大山先生飛行機の便が会わず会うことが出来なかった。
時間が空いたのでヨドバシカメラで雲台を買い夕方までには帰り着いた。
キャノン福岡の会場(撮影禁止で外からと一寸です)
c0132230_20335612.jpg


c0132230_20342696.jpg


会場4面に編集整理されたブータン王国の写真がずらり!コンパクトカメラで撮影であるが、そこはプロ
流石の場面ばかりである。
これを見ればブータン王国が世界で幸せ一番の国と理解できるでしょう。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-01-24 20:39
2013年 01月 23日
ブータン王国IN福岡
明日から福岡キャノンギャラリーで「幸せの国-ブータン-」の
大山謙一郎先生の凝視展が始まります。
そのブータン王国へ明日行きます。
先生はお昼頃会場到着の予定です。
c0132230_2151314.jpg



2月5日まで開催ですので皆さんの鑑賞をお願いしておきます。
会場:福岡市博多区網場4-1福岡RDビル1Fです。
会場電話:092-281-1400

大山謙一郎先生のホームページです。
矢部に作られた写真の家開所式模様も掲載されています。
写真家大山謙一郎先生のホームページです。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-01-23 21:00 | 四季折々の撮影
2013年 01月 21日
タバコ島落陽13'1/20
タバコ島、風流島、たはれ島、と三つの名前を持つ島はさほど無いであろう!
この島は海上交通の要の位置にあり標識的な存在で平安期より都に知られていたそうだ!
伊勢物語、枕草子と詩に詠まれ歴史的にも貴重な島なのだ!
その島の規模は標高9.4m海岸線50mの小さな島だ!波穏やかな有明の海に浸食される事もない。
「島に落ちる落陽を追って」
c0132230_20585223.jpg


「島の最髙部に住吉神社の鳥居がある」(落陽ならず途中消滅した)
c0132230_2104841.jpg


20日大寒の日のロマンは消えてしまった。
後二三日を期待したいものだ。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-01-21 20:58 | 四季折々の撮影
2013年 01月 20日
四王子神社の「的ばかい」13'1/20
好天に恵まれ暖かい裸祭りであった。
祭りのハイライトは的を奪ってちぎっては口にくわえ締め込み衆の上に立ち得意笑顔になる事かな。
力水が掛けられ格好良く撮ろうとするが今年も1脚にカメラ乗せてブラインド撮影されるのには閉口だつた。
「祭り風景三景」
c0132230_2139375.jpg


c0132230_21393621.jpg


c0132230_21395834.jpg


天草苓北の裸祭りと同日になり二者択一とは・・・トホホホ。
では又。
Isao Teramoto
[PR]

by kurumatabi | 2013-01-20 21:43 | 四季折々の撮影
2013年 01月 19日
塩屋の夕景 13'1/18
夕方ブラリと塩屋海岸へ出かけた。
日が沈みかけていて好機を待ったが雲間に消えて行った。
c0132230_11595428.jpgc0132230_12075.jpg


c0132230_1205768.jpg


昨夕の潮は遅いと思ったが何とか撮影できたものの色付きは悪く潮目の流れも良くなかった。
海路口の落陽と迷ったがどちらも結果は同じのようだった。海路口の落陽はあと暫くは期待できそうだ。
河内塩屋は次の潮を待つことにしよう。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-01-19 12:02 | 四季折々の撮影
2013年 01月 18日
雨氷光彩撮影in阿蘇草千里 12'1/18
大雪情報で雪を期待して阿蘇草千里へ向かった。
皆さんの情報で雨氷の氷彩なるものを撮りたく捜した。
雨氷は透明の氷が木々の枝に凍り付いたもので逆光線で見たら綺麗な色を含んでいるようです。
特に密集した枝で後ボケを捜せば良いのです。
c0132230_21211824.jpg


「幹の先っぽ」
c0132230_21324233.jpg


「雨氷」
c0132230_21263917.jpg


「米塚をバックに」
c0132230_2127468.jpg


「今日の火口」
c0132230_21275117.jpg


「一寸派手に」
c0132230_21371213.jpg


河川の凍り付いた中の氷彩もパターン次第では作品作りが出来ますが、この時期は木々の凍った中に
形と色合いを作れば面白い絵になる事請け合いです。
チャレンジして見てください。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-01-18 21:31 | 四季折々の撮影
2013年 01月 16日
5日間のご無沙汰でした。13'1/16
12日鹿児島枕崎に行き14日帰って来たが、カツオの食べ過ぎで感冒性胃腸炎?でダウンしました。
枕崎には何度行きましたが「火之神公園」は初めての場所、此処から見る開聞岳は素晴らしい!
近くには平和記念公園があり大戦で沈没した戦艦大和他5隻の記念碑があった。
雨の中散策したのが毒だったようだ。
「平和記念公園展望台」
c0132230_20152034.jpg


「火之神公園マップ」
c0132230_20162270.jpg


熊本から4時間強の距離近いようで遠かった!
「火之神公園のシンボル火之神岩」
c0132230_20193350.jpg


「開聞岳遠望」
c0132230_20201049.jpg


14日は嘘のように晴れ新成人を祝福したようだ。
体調も戻り明日から撮影開始だ!
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-01-16 20:26 | キャンプ例会
2013年 01月 11日
初着水 13'1/11
熊本市内から唯一太陽の着水が撮影出来る沖新港へ行った。
朝から雲一つ無い快晴、期待通り着水シーンが撮れた。
c0132230_21501136.jpgc0132230_21502997.jpg


c0132230_2151581.jpg


有明海は海苔の養殖が最盛期だ、海苔棚の支え柱の中に沈む夕陽は又違ったダルマ夕陽だ。
朝は江津湖でシラサギやら野鳥を撮って夕景は有明に沈む落日だった。
c0132230_2244233.jpg


熊本空港もこのタイミングでは相当良い写真が撮れたと思う。
河内塩屋港の海苔棚も新しい網が入ったようだ。明日から二日間の潮が最高だろう。
心残りがするが鹿児島行きだ。

明日から鹿児島でアウトドアの月例会に参加する。枕崎なぎさ温泉が会場になっている。
久しぶりの鹿児島、仲間と酒を酌み交わし温泉に浸かって楽しむ予定だ。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-01-11 22:09 | 四季折々の撮影


    


画像一覧
最新の記事
ブログジャンル
お気に入りブログ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング