<   2013年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

2013年 03月 30日
コブシ満開の阿蘇路の撮影行 13'3/30
冷え込んだ朝五時起床、阿蘇路へ走る。
車帰しのコブシ今年は不作と思うのは写真撮影する者の見方だ!
水面近くの枝に花がない、致命的だ。しかもせっかく満開したのに純白の花が寒波に痛みつけられている。
見るだけだったら大変綺麗な花に間違いない。
「車帰しのコブシの花」
c0132230_20441584.jpg


長寿ヶ丘の桜は五部咲きかな、まだ先だった。
一宮小堀牧の桜を見にいつたら満開だった。ここでのハプニングでアヒルが花見をしていた。
アヒルのリーダが統率の取れた引率だった。
「アヒルのピクニック」
c0132230_20485292.jpg


c0132230_20491519.jpg


波野の赤仁田の大しだれ
c0132230_20495777.jpg


高森神社の豊年ザクラとコブシのコラボ
c0132230_20505681.jpg


今日は阿蘇方面撮影で終日過ごした。
特に昨年七月の災害の爪痕がアチコチとあり被害の大きさが実感された。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-03-30 20:55 | 四季折々の撮影
2013年 03月 29日
花筏もカメラ目で綺麗に13'3/29
花筏に絞って撮影行である。
実際とカメラ目は全然違うものである。
カメラ目で見て綺麗に見えれば成功である。
果たして如何なものでしょうか。
「立岡公園で」
c0132230_20395927.jpg


「八景水谷公園で」
c0132230_2041026.jpg


どのように見えたでしようか?
花吹雪とか、この時期になると散り際が美しいですね。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-03-29 20:43 | 四季折々の撮影
2013年 03月 28日
立田自然公園から八景水谷公園へ13'3/28
朝霧に包まれたので何時もの立田へ行ったがイメージ通りでなく隣町の八景水谷公園へ行った。
ご存知カワセミ撮影のポイントである。奥の池に大砲が何基?狙っておられた。
こちらは静かに花筏の撮影で楽しんだ。
c0132230_203326.jpg


c0132230_204035.jpg


c0132230_2043188.jpg


綺麗な水が流れる公園は熊本の水瓶、上水道である。
風が吹けば花吹雪、流れに落ちれば花筏!
絶好の撮影時期であった。

立田の垂れも今が満開、これから散り始めるでしょう。
c0132230_2084687.jpg


毎日忙しい撮影行だ、桜短命、急いで撮っておく事だ。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-03-28 20:12 | 四季折々の撮影
2013年 03月 27日
車返しのコブシ咲着始める 13'3/26
今年の車返しのコブシは二年振り蘇ったように沢山の花を付け開花し始めた。
ただ老木故根本には保護した支えのブロックが痛ましい。
c0132230_21581629.jpgc0132230_21585594.jpg


あと数日で満開となるでしょう。
この後観音桜と大切畑ダムサイトを見たロケハンと撮影のドライブだった。
「立田で撮影した新芽のカエデ」
c0132230_223507.jpg


「観音桜」
c0132230_2242223.jpg


雨になりましたが一斉に開花した桜も雨に打たれて短い命大事にしましょう。
花筏に春風に舞う花吹雪これからが桜撮影の醍醐味と思う。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-03-27 22:11 | 四季折々の撮影
2013年 03月 27日
竹田清水家の大桜夜の魅力 13'3/21撮影
枝垂れ大桜を星で飾って見た。
パソコンが古くなったので大量データ処理が大変だが時間かけ作品作り挑戦。
(60枚30秒F8 ISO800 D800E)
c0132230_10195199.jpg


(さくらの右側が赤くなってるのはプロの方の撮影で赤外線ストロボ照射によるもの)
前原の一本桜、車返の辛夷とこれからの楽しみがある。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-03-27 10:24 | 四季折々の撮影
2013年 03月 25日
立田自然公園垂れざくら 13'3/25
朝もやが立つてないかと期待して行ったが全く期待外である。
5~6人のカメラマンだった。
しだれ桜の表現を色々考えるがものになる作品はできない。
淡い色会い表現と言われるがポイント探しでシャッター切る時間がなくなる。
今日の一枚はこれ!
c0132230_2055113.jpg


c0132230_20554384.jpg


c0132230_2056753.jpg


c0132230_20595035.jpg


いずれも長光撮影したもの。
これから散り始める桜の花筏がテーマになる。
いかがでしたか?
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-03-25 21:02 | 四季折々の撮影
2013年 03月 25日
肥薩線SLと競争 13'3/25
SLと桜、追っかけて撮影したが、何処も過密なカメラマンで思うような撮影できなかった。
取り敢えず記録写真撮影であった。
海路駅すぎたSL煙をなびかせ懐かしい眺めであった。
c0132230_1823326.jpg


桜とSLの撮影ポイントに潜り込んで撮影したがぜんぜん、思うように撮れず!、二時間前から場所を
押さえての撮影との事、頭がさがる。
c0132230_18262110.jpg


c0132230_18293965.jpg


球磨川第一橋梁を通過するSL人吉号
c0132230_1830082.jpg


童心に帰り楽しくSL撮影を楽しんだ一日だった。
お陰で萌の里、夜の野焼き撮影できなかった。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-03-25 18:33 | 四季折々の撮影
2013年 03月 24日
山都の石橋と桜を尋ねて 13'3/23
命日にあたり住職さんのお参りが済んでから下鶴眼鏡橋と八勢眼鏡橋を尋ねた。
「下鶴眼鏡橋は石工橋本勘五郎作」橋の欄干に徳利とお銚子が彫られているが作者の心意気が伝わってくる。
c0132230_6575740.jpgc0132230_6582428.jpg


「八勢眼鏡橋は日向街道の石畳が見られる」
c0132230_702076.jpg


c0132230_703945.jpg


途中山の奥に「金目の大桜が見えた。
c0132230_712556.jpg


今年の桜の開花は異常に早く撮影が追いつかない!悲鳴が出そうだ!
今日は人吉肥薩線沿線を考えている。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-03-24 07:04 | 四季折々の撮影
2013年 03月 22日
竹田の垂れ桜撮影行 13'3/21~22
二日間車泊して垂れ桜の撮影行、天気に恵まれ綺麗な桜の撮影が出来たが作品となると別物である。
21日の夜は満天の星で枝垂れの桜と星の回廊を撮影したが重ね合わせるのに時間が掛かりそう。
取り敢えず、古庄家、清水家、順照寺、御祖神社等々の全景公開である。
「人気の古庄家と清水家」
c0132230_22373816.jpg


c0132230_22375737.jpg


「その他の垂れ桜」
「椚林の一本ざくら」
c0132230_22393813.jpg


「廃墟の桜」
c0132230_22395925.jpg


「順照寺」
c0132230_22401583.jpg


みなさんはどこの垂れ桜が好みでしょうか?

今回二日間現地に泊まり込んでの撮影行、各々お屋敷でお茶の接待とか大変親切に歓迎して頂き
感謝でした。
この地区の人々の親切には頭が下がり見習わないといけないな!
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-03-22 22:46 | 四季折々の撮影
2013年 03月 20日
石橋の桜を尋ねて 13'3/20
日本一長い石橋「霊台橋」と大窪橋の桜を撮影した。
今年は例年になく開花が早く何処から撮影すれば良いか全く順不同である。
「霊台橋」 1847年建造
c0132230_2155562.jpg


「大窪橋」 1849年建造
c0132230_21564372.jpg


雨の春分の日になり、開花した桜は花見客も無くどこか淋しい感じだった。
明日は晴天さてどちらの撮影になるでしょうか?
竹田枝垂れ桜も気になるが、撮影時間のタイミングと距離あわせが大変だ。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-03-20 22:02 | 四季折々の撮影