<   2013年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2013年 07月 31日
旅の回顧 その① 銀河の滝、流星の滝
くるま旅の回顧集です。

層雲峡にある流星の滝と銀河の滝を見る双曝台からの撮影
c0132230_19323636.jpg


c0132230_19331130.jpg


撮影ポイントは駐車場からかなりの急坂路を登る事20分の所に展望所がある。
ヒグマ出没の看板があり一人では怖い所だった。

では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-07-31 19:36 | くるま旅
2013年 07月 30日
旅の最終撮影は・・・新アーチ橋
くるま旅も昨日無事帰還いたしました。皆様のご支援にお礼申し上げます。
さて、
やまなみ道から内牧に抜ける途中、雷雨に遭い昨年の阿蘇災害が気になり遠回りした。
R57豊後街道に掛るアーチ橋でラストのアーチが取り付け寸前、早速岩戸の里に廻り記録撮影である。
「豊肥線も見える工事中のアーチ橋」
c0132230_96272.jpg


c0132230_965183.jpg


今日あたりアーチのドッキングかな~。
これから日常生活に戻り、8月猛暑の中汗水たらしての撮影行になるだろう。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-07-30 09:10 | くるま旅
2013年 07月 29日
北の旅 帰還しました。
35日間のくるま旅だった。
楽しい事、苦い事、うれしい事、悲しい事、美味しい事、人とのふれ合いの楽しさ!くるま旅の
醍醐味だった。終わってみればこれからが大変だ写真の編集整理、人様に見てもらうものがあるやら?
楽しみだが不安が大きい!

今日長者原から自宅帰還した。
長者原の様子 ヒゴタイの花が一杯咲いていた!
c0132230_20445319.jpg


長者原で見た、花や昆虫たち
c0132230_20452762.jpg


c0132230_20455837.jpg


c0132230_20461338.jpg


c0132230_20495683.jpg


c0132230_20501795.jpg


自宅に帰り着いたものの、独り身は旅の延長と何も変わらないのだ。
でも不在した空間を早く充足しないといけない。
灼熱地獄で頑張ろう!
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-07-29 20:52 | くるま旅
2013年 07月 25日
北の旅 最終コーナー
ブログの更新遅れてすみません!
現実は九州上陸して今、長者原の涼しい環境で休養中!
さて、小樽から続きになります。
23時半発小樽港から舞鶴港に向かう。
フェリーはまなす号
c0132230_20133055.jpg


出港直後の小樽の夜景
c0132230_2021287.jpg


船内のナビゲーター
c0132230_20192175.jpg


船内でビンゴ大会
c0132230_20203079.jpg


こうして北の大地と別れました。
船内では大浴場でりラックしたりビール飲んだり長時間航路の楽しみました。
舞鶴夜21時上陸後近くの道の駅で仮眠翌日ルート変更で四国経由にし、三崎町を目指し
三崎から佐賀関上陸となる。
c0132230_20344427.jpg


c0132230_211167.jpg


長者原のユウスゲ
c0132230_210279.jpg


長いくるま旅だった!終わって振り返ればいろんな事があった。
楽しい事、苦い事、おいしい事、まずい事それぞれだった。
支援くださった皆様にお礼申し上げます。
大変有難うございました。
明日以降は思い出の旅で逐次掲載してまいるところです。
ではおやすみなさい。(長者原より投稿)


[PR]

by kurumatabi | 2013-07-25 23:13 | くるま旅
2013年 07月 25日
北の便り
余市で遭いましたでっかいキャンカー驚きました。競走馬移動用の特殊車両を自分で改造されたそうです。
後方の車が自車ですが大小の比較で大きさが分かりますね!
c0132230_955671.jpg


後部にはサンデッキ装備され快適とか!しかし移動駐車スペース確保が大変だとか!納得ですね。

この後キャンカーは小樽臨海公園に置き臨港駅より札幌へ25分の列車旅エアーポートライナーに
乗車して札幌駅に行き、大道り公園でビール飲み北国の旅のしめっくくりであった。
c0132230_9114944.jpg


c0132230_9121077.jpg


別府からお見えの方と同席楽しい時間をすごしました。
c0132230_9124087.jpg


c0132230_91357100.jpg


c0132230_9142360.jpg


c0132230_9245253.jpg


大通り公園から北大まで歩き、ポプラ並木を生で初めて見てきました。
c0132230_9165276.jpg


北大正門
c0132230_9171971.jpg


明日は小樽で旧友と久しぶりの再会!その後舞鶴へ豪華客船で帰路の旅になる予定である。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-07-25 09:04 | くるま旅
2013年 07月 24日
北の便り
洞爺湖
c0132230_856458.jpg


c0132230_8572820.jpg


c0132230_8585041.jpg


神仙沼
c0132230_8591929.jpg


c0132230_902082.jpg


仁木町のさくらんぼ
c0132230_905740.jpg


c0132230_912914.jpg


画像説明が不足していますがあしからず。

くるま旅も最終ラウンドになっています。
灼熱の熊本と寒いくらいの北国、去りがたい心境!
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-07-24 09:04 | くるま旅
2013年 07月 24日
北の便り
新得町 二泊お世話になった お宿たけ 前景
c0132230_84464.jpg


晩成温泉近く生花苗沼
c0132230_8451598.jpg


偶然丹頂鶴と遭遇
c0132230_848414.jpg


c0132230_8483081.jpg


道の駅虫類は相変わらずの人気スポットだった。
これからサラブレッドの街を抜けて洞爺湖、ニセコ経由神仙沼、果物の産地仁木町から
余市へ向かった。
c0132230_8513779.jpg


c0132230_8521164.jpg


c0132230_8523180.jpg


あとは次回へ続く
では又
[PR]

by kurumatabi | 2013-07-24 08:54 | くるま旅
2013年 07月 23日
北の便り
然別湖散策
c0132230_756539.jpg


c0132230_7565837.jpg


c0132230_7574059.jpg


カナダを思い出す然別湖サイドの北岸野営場
c0132230_7593472.jpg


ナイタイ高原牧場展望台から
c0132230_811491.jpg


c0132230_823573.jpg


北の大地を感ずる風景に堪能!
特に然別湖は人もいなく観光地だが山奥深いところにありさびしい湖だった。
ここでキャンプされていた静内の金子さんから出来立てのバタージャガイモは格別だった。
金子さんご馳走様でした。そしてイヌワシの情報有難うございました。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-07-23 08:14 | くるま旅
2013年 07月 23日
北の便り
そばの新得町
農村風景
c0132230_743152.jpg


c0132230_7443949.jpg


c0132230_7455492.jpg


c0132230_7464096.jpg


c0132230_747135.jpg


新得町は富良野から比較的近くて農村風景が撮影できます。
お宿「たけ」に宿泊すれば主人自らポイントに案内してもらえます。
5500円二食付料理は最高ですよ。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-07-23 07:51 | くるま旅
2013年 07月 21日
北の便り
霧多布岬 霧の歓迎
c0132230_7362286.jpg


霧多布は蝦夷カンゾウの時期だった!
c0132230_88462.jpg


霧多布湿原ではワタスゲが白く可憐に湿原を染めていた
c0132230_893443.jpg


c0132230_810963.jpg


c0132230_8103661.jpg


久しぶり訪れた霧多布は名のとをり霧のなかだった。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-07-21 08:11 | くるま旅