<   2013年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2013年 09月 29日
アオサギの観察
白石堰きも水落の時期、シラサギ、アオサギ、ゴイサギ等々鳥たちの天国は続く!
(オヤ~何だろう!)
c0132230_8292352.jpg


(回り込んで通ろうと)
c0132230_8301286.jpg


(オット危な~い!落ちそうだ~!)
c0132230_831595.jpg


こんな光景は何時もの事!

堰の水流に変化が
c0132230_8324644.jpg


何時もの流れに
c0132230_833422.jpg


日が傾き影が長~くなりました。
c0132230_83428100.jpg


白鷺も何時ものねぐらに帰ってきたので帰るとしょうか。
c0132230_8365816.jpg


昨夕の堰きの模様である。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-09-29 08:37 | 四季折々の撮影
2013年 09月 26日
棚田の掛けぼし矢部路
秋晴れ、家にいたら勿体無い!
矢部方面にブラリと出かけた。
掛けぼし風景 山中橋
c0132230_22412247.jpg


先生の古里
c0132230_22432377.jpg


c0132230_22434793.jpg


コスモスの背景は色付いた稲穂だ!
c0132230_22451645.jpg


運良く点景が・・・
c0132230_22455321.jpg


夕方ブリランテより高速道で菊水インターへそして何時もの白石堰きへ
c0132230_22462160.jpg


c0132230_22483636.jpg


矢部路の棚田、秋空の下綺麗に映えていた!
夕方は何時もの白石堰きへ。
明後日は堰が開かれ水位が低くなるのか、まだ経験した事がない。
成り行きをみましょう。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-09-26 22:51 | 四季折々の撮影
2013年 09月 25日
白石堰も今月末で・・・!
今月末になれば堰が開放とか?白鷺たちがねぐらに帰ってくるか心配である。
昨夕の堰の下で
c0132230_8505868.jpg


大砲組の人
c0132230_852840.jpg


ゴイサギと仲良く
c0132230_8525457.jpg


ねぐらに帰るサギ達
c0132230_8591841.jpg


この堰ではヤマセミ狙いで大砲組も多いです。
この後堰の開放で普通の流れになったとき水位が落ち川岸の状況変化で
ねぐらにサギが帰ってくるか心配である。
状況観察かな!
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-09-25 08:57 | 四季折々の撮影
2013年 09月 22日
白石堰に魅せられて 7回目の撮影
夕方になると白石堰がチラチラと頭に浮かぶ・・・!
昨夕は大先生もお見えになり話を聞くことができ幸せだった。
c0132230_8544481.jpg


c0132230_8552393.jpg


今夕もシラサギと夕暮れを過ごすことでしょう。

変わり映えしない写真で申し訳ないです。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-09-22 08:56 | 四季折々の撮影
2013年 09月 21日
白石堰は鳥の宝庫!
堰から流れ落ちる水の音を聞き、足場の良い場所で撮影できるのは白石堰の特徴だ。
c0132230_1039146.jpg


c0132230_10394938.jpg


堰の上流には白鷺のねぐらがあり日暮れになると集団が帰ってくる。その姿は圧巻!
c0132230_10412376.jpg


c0132230_10415519.jpg


昨日はヤマセミを始めて撮影した。
c0132230_1042547.jpg


白石堰を撮りだして6回になる。家から45分この時期夕景撮影に日参している。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-09-21 10:45 | 四季折々の撮影
2013年 09月 20日
中秋の名月を観る 2013/9/20
快晴が続き残暑厳しく撮影はもっぱら早朝か夕方になっている。
昨夜は中秋の名月、花岡山へ登り撮影した。
「人口70万越え、政令指定都市熊本も大きくなった!都市上空の十五夜お月さん」
c0132230_1439153.jpg


c0132230_15194161.jpg


昼間尋ねた菊池市須屋の「いちいがし」の大木
c0132230_15201872.jpg


彼岸花も盛りを過ぎ、阿蘇は雲海のシーズンだが乾燥していて雲海の発生はまだまだない。
高原のススキも秋の風物だがもうちょい先になるようだ。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-09-20 15:23 | 四季折々の撮影
2013年 09月 17日
秋深まるこの頃です。
波野高原のソバ畑、七つ森古墳の彼岸花等々、秋を感じているこの頃である。
「今朝の波野高原ソバ畑」
c0132230_2212146.jpg


c0132230_22124071.jpg


「七つ森古墳の彼岸花」
c0132230_22131950.jpg


c0132230_22134157.jpg


「白石堰の白鷺のねぐら」
c0132230_2215112.jpg


秋めいて来てフットワークも軽やかに撮影行!
台風一過天気が良すぎると贅沢な叫びである。
写真撮影は天候に左右される事が多い、その中でも一番は光を読む事が出来るかが掛かっている。
何を発見するか!どのように切り取るか!何時も自問自答の連続である。
まあ、理屈抜き、楽しい撮影に徹することが一番と自分は思っている。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-09-17 22:20 | 四季折々の撮影
2013年 09月 14日
目を痛めて依頼撮影開始である。
眼鏡が身体老化に追いつかず遂に目を痛めてしまった。
眼科の治療を受け暫くディスプレーと遠ざかっていたが、好きなことはやらずにおけないのだ!
早速撮影行、一度にアチコチと回ってきた。
「波野のツリガネソウ」
c0132230_10261078.jpg


「波野のソバ畑」
c0132230_10264598.jpg


「七つ森古墳の彼岸花」
c0132230_10271543.jpg


「西原のコスモス」
c0132230_10273638.jpg


欲張った撮影行、残暑厳しい中熱中症を心配しての撮影だった。
明日は熊本藤崎宮の秋季大祭「馬追」だ朝早く起きていつもの場所から撮影予定である。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-09-14 10:28 | 四季折々の撮影
2013年 09月 06日
台風一過阿蘇草千里撮影行
長雨台風一過、被害もなくさわやかな晴れ空を期待して草千里に撮影行でした。
いつも車に冬服を積んでるのだが未だ準備してなく、寒々り高原で撮影だった。
草千里に霧がたなびく景色は珍しく青空と霧と馬の撮影に没頭であった。
「夜明けの草千里」
c0132230_2194745.jpg


「霧がなびく草千里」
c0132230_21105083.jpg


c0132230_21111997.jpg


地蔵峠のマツムシソウ
c0132230_2112637.jpg


ミルク牧場前の眺め
c0132230_21123595.jpg


久しぶり午前3時起きて草千里の早朝撮影行だった。青空の気持ちよい天気だが高原は寒い。
冬服の準備を怠り寒い目にあった。
この後ファームロードから地蔵峠に行きマツムシソウを撮影したが、一寸早かった感じだった。
これから日替わり天気でタイミング良く撮影しないといけない。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-09-06 21:16 | 四季折々の撮影
2013年 09月 01日
光と風の世界
今現代美術館で開かれている「魔法の美術展」を鑑賞しました。
c0132230_20115876.jpg


c0132230_20132277.jpg


c0132230_2014690.jpg



タブレットで撮影何が何か判りませんね!
沢山撮りましたが見せられるものありませんでした。
光のワンダーランドは8日まで熊本市現代美術館で開かれていますのでご自分の目で見てね!
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2013-09-01 20:30 | 四季折々の撮影