<   2014年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2014年 05月 31日
二泊三日宮崎、人吉撮影行(14/05/29~31)
写友の案内で宮崎都井岬から南郷町のジャカランダの花、再度挑戦のイルカ岬、帰りは人吉の
ツクシイバラと夜は天使の水公園で花菖蒲の中を飛ぶ蛍の撮影等々三日間撮影三昧だった。
とりあえず現像済みの分を紹介下糸思います。
「都井岬の野生馬」
c0132230_21584684.jpg


c0132230_2159189.jpg


この日は黄砂飛来で大気の状態は最悪であった。
ここ都井岬は3月に行ったので状況は判っていたが、青空、青い海が期待できず残念だった。
次回世界三大花木「ジャカランダ」の予定です。
ではご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-05-31 22:04 | 四季折々の撮影
2014年 05月 27日
阿蘇の朝焼け烏帽子岳登山(140527)
雲海期待で北山に行ったが雲海は出ず朝焼けが凄かった。
しかし現場ポイントに着くのが10分遅かった。間に合わないと察知途中でやむなく撮影であった。
c0132230_2241124.jpg


c0132230_22402323.jpg


この後草千里へ移動深山霧島咲く烏帽子岳へ向かう。
c0132230_22424389.jpg


c0132230_2243980.jpg


山頂で証拠撮影して下山。
c0132230_22444849.jpg


下山途中にも良いポイントが沢山である。
c0132230_22465212.jpg


途中偶然に松村氏とバッタリ!とっさに名前が出てこなく悪かったな~!ご免なさい。
c0132230_22492074.jpg


c0132230_22502317.jpg


今年の山上広場と仙酔峡が火山ガスで痛められ全滅状態だ!
ここ烏帽子岳の花は守られたのか、風向きが良かったのか正常に開花している。
やっと深山霧島らしい撮影が出来満足した一日であった。
では、ご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-05-27 22:54 | 四季折々の撮影
2014年 05月 26日
捨て猫とSL(140525RX10)
星空撮影は睡眠不足になる!今日は終日ディスワークと考えたが夕刻になるとSLが走る。
17:04分家から15分と掛からない距離すかさず出かけた。
なんと捨て猫と遭遇時間まで遊んだ。
c0132230_9281521.jpg


舌をだしてあかんべーされた
c0132230_9285226.jpg


SLの前にA列車が三角から走ってくる
c0132230_9305581.jpg


その5分後SL通過だ・・S字カーブよく走れるな~と思いますが望遠レンズの圧縮効果で見るからだ!
c0132230_9314515.jpg


c0132230_932894.jpg


機関手の手が!手を振って答えられたのだ!


c0132230_9322945.jpg


折角出たので小島海岸を回って帰った。
空は焼けなかたっが一寸・・・寸景を
c0132230_9361095.jpg


c0132230_9363044.jpg


気分晴らしで近場の散歩も結構おもしろいものだ。
では、ご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-05-26 09:47 | 四季折々の撮影
2014年 05月 24日
ローカル列車と星空撮影(140523RX10)
多良木町の妙見野自然の森展望公園(みょうけんのしぜんのもりてんぼうこうえん) で野営した。
夜は星回し撮影100枚コンポジット撮影した。(恋人の聖地)
c0132230_103731.jpg


暗闇でアングル決めはヤオイカン!北極星と正面位置がずれた。
天の川と2枚コンポ
c0132230_11215632.jpg


湯前線の風景
c0132230_1124127.jpg


c0132230_11244042.jpg


c0132230_11251189.jpg


昨今のローカル鉄道ブームに乗っている田園シンフォニー号も良い被写体だった。
特に球磨川と川辺川の合流地点では鉄橋上に停車して川の説明があるとか!
では、ご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-05-24 22:03 | 四季折々の撮影
2014年 05月 24日
ツクシイバラ撮影行(140522-23錦町)
人吉球磨川河川敷に今年もツクシイバラが咲き出した。
一泊して、夜は展望台から星の撮影昼は田園シンフォニー号の撮影と楽しんだ。
二日目の早朝霧の中撮影
c0132230_9504468.jpg


c0132230_9511327.jpg


c0132230_9513237.jpg


c0132230_95155100.jpg


c0132230_952253.jpg


霧の晴れ具合を見ての撮影辛抱強く待ったり、探したりで体力がいりますね。
夜は遅くまで星の撮影、そして酒盛りタイム!楽しいが午前3時起きは厳しかった。
しかし車泊撮影行は楽しいものである。
では、ご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-05-24 09:57 | 四季折々の撮影
2014年 05月 19日
九州キャンピングカーショー終了する(140519)
今回初の三日間開催だった。
最終日は高齢者60歳以上入場無料、そして軽キャンカーが333、333円で買える抽選があると云う。
最終日のレポートである。
可愛いお客様
c0132230_21241437.jpg


人気の軽キャンピングカー
c0132230_2124493.jpg


展示車で最高価格のキャンピングカー
c0132230_2125368.jpg


自分がお世話になっているビルダーのホワイトトップ社のブース
c0132230_2126471.jpg


大分、長崎、福岡から来場の九州ファミリーキャンピングクラブのメンバー
c0132230_21281813.jpg


天気も良く三日間の開催も終わった!又来年と合い言葉に三々五々帰途についた。
自分の関係したブースに沢山訪ねて戴き大変あり難うございました。
多くの皆さんで応対も満足に出来ませんでここでお詫び申し上げます。
又、差し入れ等、気を遣って戴きましてお礼申し上げます。
一大イベントが終了、この後撮影に専念してお伝えしたいと思ってます。
まずは人吉、ツクシイバラが待っているようです。
ではご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-05-19 21:38 | 四季折々の撮影
2014年 05月 17日
キャンピングカーショー始まる(140517グランメッセ熊本)
今日17日より三日間開催の九州キャンピングカーショー、今年はアウトドア料理は棄権し
もっぱら試食等食べ方に徹している。そして例年より一日多い開催だ。
会場模様
c0132230_2103384.jpg


年々人気の軽キャンカービルダーも増加したようだ。
c0132230_2114875.jpg


c0132230_2121481.jpg


c0132230_2123521.jpg


c0132230_213373.jpg


c0132230_2132057.jpg


アウトドア料理コーナーではダッチオーブン料理が・・・。
c0132230_2181811.jpg


c0132230_2184170.jpg


我が所属する会のメンバーも多く訪ねて来てくれた。
c0132230_2191298.jpg


明日明後日と今回は三日間の開催、明日もアウトドア達人料理のコーナーでビール飲んで骨休みしてます。
ではご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-05-17 21:12 | くるま旅
2014年 05月 16日
二匹目のドジョウ狙いはメダカだった雲海(140516)
午前3時起床北外輪直行するも雲海無し!確信合ったが自然現象の条件は厳しいですね。
兜岩、大観峰とハシゴしたが成果は芳しくなかった。
c0132230_20225663.jpg


c0132230_20233817.jpg


c0132230_2024722.jpg


c0132230_20242520.jpg


それなりの撮影でお見せできたら幸せと思いつつ撮影した物です。
雲海は雨上がりの天気急変で晴れる時とか、朝鮮半島に高気圧がある時、風が無いとき等々
条件がいくつかあるようだが今回天気の回復が早すぎたようだ!期待していただけに残念だった。
まあ、これから雲海シーズンが続くので又挑戦しましょう。

この後菊池渓谷へ行き渓谷に咲く野草を撮ってみました。次の掲載になります。
尚、明日から19日まで熊本グランメッセで「九州キャンピングカーショー」が開催で自分は山の達人達のコーナーにおります。
http://k-campingcar.jp/
ではご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-05-16 20:35 | 四季折々の撮影
2014年 05月 14日
阿蘇火口周辺の異変(140513RX10)
今年は深山霧島も火山ガスで枯れている!
一昨年の火口駅周辺は野焼きと火の始末により山火事でツツジが焼けた。
今年はその周辺の杉林がガスで枯れている。


c0132230_19443277.jpg


c0132230_19445417.jpg


烏帽子岳の裾野の美林も今は綺麗に見えるが既に死んでるのだ!
c0132230_19451160.jpg


見た目は綺麗に見えるがそのまま放置されればどうなるかな~!記録として残そう。
ではご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-05-14 19:47 | 四季折々の撮影
2014年 05月 14日
仙酔峡の深山霧島(140513RX10)
阿蘇谷の大雲海に興奮、時間と共に消え行く雲海に分かれ仙酔峡の深山霧島を訪ねた。
何時もの彩りが見えなく早すぎたかと思い到着して見るに木々枯れているではありませんか!
葉もなく無残な中一輪と咲く様は無情な姿だった。そんな中元気に咲いているのを物色して撮影。
c0132230_1622922.jpg


c0132230_1625574.jpg


c0132230_1632233.jpg


c0132230_16133138.jpg


c0132230_16143652.jpg


高岳の鷲ヶ峰を入れた絵作りしてみたが、平凡に成りすぎた感。
此処は雨上がりか早朝の霧が掛かった眺めが最高のようだ。
深山霧島の火山ガスによる立ち枯れ!復旧するだろうか?心配なものだ。
では、ご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-05-14 16:14 | 四季折々の撮影


    


画像一覧
最新の記事
ブログジャンル
お気に入りブログ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング