<   2014年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2014年 06月 30日
二日目須佐湾ホルンフェルス断層(140630)
山口より島根へ
須佐湾に素晴らしい撮影ポイント発見それは「ホルンフェルス」と言う断層です。
c0132230_21245018.jpg


c0132230_21252634.jpg


c0132230_21254486.jpg


地球誕生の鍵を握る凄い断層でした。
そして、全国に道の駅が有りますが、その道の駅発祥の道の駅です。
c0132230_21265014.jpg


今日の夕陽と漁り火です。
道の駅きらら多岐からです。
c0132230_21281571.jpg


c0132230_2130120.jpg


角島を午前に立ち一路舞鶴に向かっていますが遠いですね!
出雲大社にも届いてません!
明日は何としても舞鶴です。
長崎の久間さんと合流して情報交換です。
舞鶴まで300Km以上あります。
花子と会えません!
ではご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-06-30 21:33 | くるま旅
2014年 06月 30日
14’初夏くるま旅スタートしました(140629)
今年もくるま旅撮影行に出ました。
初日は角島で撮影、そのまま野営です。
「めかりPAにて」
c0132230_72270.jpg


「道の駅豊北にて」
c0132230_754534.jpg


「角島大橋」
c0132230_765756.jpg


c0132230_785570.jpg


長崎の友人も同時期くるま旅に出られ出雲大社に着いたとあった。
舞鶴で会うかも。
ではご機嫌よう!旅の続きを!
[PR]

by kurumatabi | 2014-06-30 07:11 | くるま旅
2014年 06月 27日
立門のホタル(140625RX10)
ホタルも平地から山里で鑑賞です。この場所は全く人家がないのでホタルの明かりが綺麗です。
時折車のライトが気になりますが静かで怖い感じがします。
c0132230_0143925.jpg


一枚だけでした。
では、ご機嫌よう!お休みなさい!
[PR]

by kurumatabi | 2014-06-27 00:15 | 菊池渓谷の四季
2014年 06月 23日
雨の鉄路を狙って(140622RX10)
梅雨時期の鉄路、黒光りが撮りたくて何時もの近場です。
c0132230_9314251.jpg


上り線17:05が何時もの通過時間だがこの日は雨のせいか15分遅れてきた。
この眺めを雨の降りしきる時に撮影したいと前々から思っている。
c0132230_9403562.jpg


SLの通過する前に普通電車とA列車が通過する。
c0132230_9422882.jpg


c0132230_9424637.jpg


撮影現場に近いので気楽にいける事がうれしいな~。
又雨の中を走るSL列車の撮影が楽しみだ。
では、ご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-06-23 09:45 | 四季折々の撮影
2014年 06月 22日
古代ハス園(140621)
梅雨とともにハスの時期になった。
雨とハスの組み合わせと思い出かけたが一寸時期が早かった。
その中でも目立って咲いていた淡い白でしょうか綺麗なの一輪目にとまりました。
c0132230_10275976.jpg


c0132230_1029521.jpg


ハス園の昆虫や小動物たちも撮ってみた。
c0132230_1031135.jpg


c0132230_10313419.jpg


c0132230_10315015.jpg


雨のハス園イメージ撮影。
c0132230_103312.jpg


c0132230_10343797.jpg


c0132230_10345744.jpg


ハス池にあじさいの映り込み。
c0132230_1035145.jpg


c0132230_1037989.jpg


じめじめの日が続いています。
大雨情報も出だしました。お互い注意して梅雨時期を過ごしましょう。
では、ご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-06-22 10:39 | 四季折々の撮影
2014年 06月 20日
今日の阿蘇(140620RX10)
梅雨の中休みか天気予報を信じ兜岩へ!
ミルクロード付近から雲海の気配があり急いで行ったが・・・
雲海は凄く大きなものだったが空がどんより厚い雲で覆われ
撮影には不向き、矛先を変えピンポイント撮影だった。
c0132230_1748481.jpg


天空の道だけは幻想的な雲海が押し寄せていた。
c0132230_17485816.jpg


c0132230_17491869.jpg


草千里へ移動、中岳の噴煙だけは高く上がっていた。
c0132230_17494471.jpg


米塚もやっと顔を出しシシウドとコラボである。
c0132230_17515630.jpg


久々の阿蘇撮影行、やはり梅雨時期で無理なところだった。
ではご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-06-20 15:20 | 四季折々の撮影
2014年 06月 19日
旅を回顧する (美瑛・余市編)
洗濯物干しながらキャンプして撮影行
c0132230_20281540.jpg


美瑛の丘シリーズ
c0132230_20293397.jpg


c0132230_20295012.jpg


c0132230_2030841.jpg


余市で
c0132230_2031792.jpg


余市ニッカウヰスキー工場
c0132230_20312258.jpg


サクランボの町余市
c0132230_20323540.jpg


c0132230_20325016.jpg


今年は七月上る予定だがルートは未定。
これから準備しながら撮影ルートを選定する。
ではご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-06-19 20:35 | くるま旅
2014年 06月 17日
旅を回顧するⅣ「大沼からニセコ」
北海道上陸 函館から大沼公園へ
駒ヶ岳も雲間で見え隠れしたがコウホネや睡蓮が咲き誇り一番の時期だった!
c0132230_1904538.jpg


c0132230_191237.jpg


c0132230_1914551.jpg


c0132230_192241.jpg


更にニセコより羊蹄山を眺める
c0132230_193376.jpg


c0132230_193557.jpg


c0132230_1941365.jpg


昨年は天気に恵まれ撮影も順調に進みました。
さて今年は・・・どうなるでしょうかね。
ではご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-06-17 19:09 | くるま旅
2014年 06月 15日
長崎名物ぺーロン船競争(140615)
池下ペーロン大会がキャンプ場隣接した港で行われた。
長崎ペーロン競争は初めて見るもので興味津々である。
一番の特徴は、スタートの方法だった。三隻のペーロン船からロープを出し、
知名氏の方がドラの合図で鉈で切る方法だった。
c0132230_20411638.jpg


c0132230_2041388.jpg


c0132230_20415453.jpg


一艘に30人乗り込み船のスピード早い!たまたま出会ったこの競技思い出になった。

キャンプ例会も無事終了した。来月は大分の予定である。
c0132230_20445597.jpg


c0132230_20452562.jpg


c0132230_20454375.jpg


c0132230_20461581.jpg


c0132230_20463613.jpg


最近の天気霞んでいて風景写真は全く駄目ですね!
天候回復願いたい物です。
ではご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-06-15 20:49 | キャンプ例会
2014年 06月 13日
明日からキャンプ例会だ!(140614~15長﨑結の浜)
6月例会だ!熊本港から島原諫早経由だ。
例会恒例一品持ち寄り料理をこしらえた。
c0132230_21381528.jpg


c0132230_21393555.jpg


c0132230_21402480.jpg


c0132230_2141442.jpg


明日がタノシミだ!
FBはタブレットからアップ出来るのでチャンスがあったら掲載予定です。
ではご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-06-13 21:43 | キャンプ例会