<   2014年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2014年 08月 30日
アオサギ三景(140830)
白石堰でアオサギ撮影に行く、福岡のMさんもお見えだった。
菊池川の水量も普段より一寸だけ多め。
「いつものポーズ」
c0132230_20585945.jpg


「鮒でしょうか食べてしまいました」
c0132230_2102880.jpg


「白石堰の女王さまの貫禄のアオサギ」
c0132230_2121236.jpg


夕焼けの染まった堰の様子を撮りたかったがあいにく雲が覆い陽が閉ざされてしまった。
つぎの機会に挑戦だ!
ではご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-08-30 21:03 | 四季折々の撮影
2014年 08月 25日
回想 野付半島
「トドワラ」とど松の林が浸食され消え去えさろうとしている!
c0132230_22165688.jpg


c0132230_22164752.jpg


c0132230_22172724.jpg


北の大地厳しい環境で繰り返される姿か!
何か悲しいものを感じる。
(重複している画像もあります)
では、ご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-08-25 22:22 | くるま旅
2014年 08月 24日
回想、北の大地
北の大地は見るものが多い!
「直線の道路」
c0132230_20342793.jpg


馬鈴薯畑
c0132230_20413496.jpg


c0132230_20455867.jpg


観光客が来ない早朝でないと撮影出来ない「青い池」
c0132230_20472637.jpg


c0132230_2049197.jpg


c0132230_20494927.jpg


裏摩周湖に近い「神の子池」
c0132230_20501124.jpg


双湖台よりベンケトー(北海道の形をした湖)
c0132230_20514355.jpg


まだお見せするものがありますが次回に続です。
ブログ掲載もアチコチに飛んでまとまりのない物になりました。
あしからずご覧下さい。
尚「FB」ではタイムリーに掲載しております。登録するだけで閲覧できますので是非ご覧下さい。
では又
[PR]

by kurumatabi | 2014-08-24 20:56 | くるま旅
2014年 08月 20日
熊本港夏祭りの花火
二年ぶりの花火撮影
熊本港大橋を入れる位置から撮影した
c0132230_705320.jpg


c0132230_712758.jpg


c0132230_715315.jpg


c0132230_73282.jpg


c0132230_731274.jpg


c0132230_733518.jpg


ドンと鳴った花火は綺麗なだ~♪
この場所家から出て信号機が一個もなく帰るときの渋滞も無い最高のポイントである
今年は遅れて開催されたとか?
では、ご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-08-20 07:07 | 四季折々の撮影
2014年 08月 20日
お盆は寺本、豊田の家族会集合
お盆休みは滋賀に集合、久しぶり従姉妹らと会った。
熊本出て神戸で日暮れ宿は「神戸ハーバーランド万葉倶楽部」
神戸の夜景は絶品だ
c0132230_6328100.jpg


c0132230_6325157.jpg


(熊本に訪ねてきた時)それぞれ成長したな~中村家
c0132230_691771.jpg


滋賀豊田家に集合
c0132230_655359.jpg


滋賀で再会 中村家
c0132230_617540.jpg


東京の孫ら 瀬田家
c0132230_6135530.jpg


寺本、瀬田家
c0132230_6182592.jpg


帰り大阪通天閣で串揚げ食べ
c0132230_633415.jpg


c0132230_619679.jpg


c0132230_621892.jpg


サッカーしている孫を(琵琶湖成蹊大学1年)熊本まで連れて帰る
c0132230_6213368.jpg


米子在住中村家の姉妹
唯花二年生
c0132230_636392.jpg


凛桜五年生
c0132230_6371093.jpg


こんな会をしないと会う機会がないのだ、集まれば楽しいもの!
来年は熊本の予定だ
それまで健康で元気で暮らしてもらいたい。
では、ご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-08-20 06:57 | 四季折々の撮影
2014年 08月 12日
白石堰近況(140811)
台風一過天気も回復してきた。近場の白石堰へ出かけた。
夕景撮影で現場到着17時廻っていた。白鷺、アオサギ、ゴイサギ、ヤマセミと、鳥もバラエティー豊かだ。
堰の流れも夕日が傾くと色づきが良くなる
c0132230_15473857.jpg


電線から飛び立つの待つがなかなか飛び立たない。
c0132230_15481036.jpg


空が焼けると最高の色合いになる
c0132230_1550403.jpg


c0132230_1551070.jpg


堰から流れの放物線もss10/1~5/1と変化させ流れ具合を読む、
その間鳥が動かないことを願いつつだ。
風があればレンズがぶれる!ssを遅くすれば条件が悪くなる。
流れ具合をどの程度で決めるかが絵作りのポイントだ。
そして風のない夕方の空が色づく条件を待つことだ。

明日から滋賀県八幡まで出かける。
お盆休暇で身内が集まる。久しぶりのいとこ会だ。
では、ご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-08-12 16:01 | 四季折々の撮影
2014年 08月 10日
錦沼の不思議(オンネトー)
オンネトーに行くとき通るのが錦沼だ!左手に小さな看板があるが普通見逃し通り過ぎてしまう沼だ。
この沼は褐鉄鉱が堆積してオレンジ色の水が林に流れている不思議な沼である。
(一部速報で掲載したかも)あしからず見て下さい!
c0132230_21474229.jpg


c0132230_21482352.jpg


近づいて見ると
c0132230_21484077.jpg


更に
c0132230_2149879.jpg


ワタスゲも咲き緑も綺麗だ
c0132230_2150562.jpg


c0132230_21504475.jpg


こんな小さな(周囲200m)沼である。
写真するものにとって宝の山が一杯だ。
c0132230_215196.jpg


この日はオンネトー温泉から朝飯前に森を2時間歩いた!
森の中には小さなキノコが一杯だ、以前菊池渓谷で撮影した事があるが、規模的には
比較できないほどのものだった。
まだ大地の魅力は続きます。
では、ご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-08-10 21:57 | くるま旅
2014年 08月 09日
オンネトーの魅力
前回の続きですが、オンネトーは魅力のポイントであった。
c0132230_173236.jpg


湯の滝
c0132230_1733786.jpg


c0132230_174169.jpg


オンネトーの表情をいくつか・・・
雨のオンネトー
c0132230_17103674.jpg


朝のオンネトー
c0132230_1711475.jpg


c0132230_1712184.jpg


c0132230_17125197.jpg


全く無整理の掲載ですみません。
今回の撮影機種は、D800eとSONY RX10の二台でした。それぞれRAW撮影
現像するのに時間がかかり掲載も旅程より前後しています。
では、ご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-08-09 17:17 | くるま旅
2014年 08月 09日
大地の森歩き
あまりにも多く撮影しているので整理が追いつかずです。
重複もあるかもしれませんがあしからずです。
今年から撮影ルートに入れましたオンネトーですが素晴らしいところです。
来年はここでしばらくステーして撮影したいと今から考えております。
オンネトーの森歩き
c0132230_16483123.jpg


c0132230_164996.jpg


c0132230_1649272.jpg


キノコとギンリョウソウ
c0132230_16495827.jpg


c0132230_16501712.jpg


c0132230_16503572.jpg


オンネトーの湖面
c0132230_16522921.jpg


c0132230_16524844.jpg


c0132230_16532451.jpg


オンネトー温泉 日帰り入浴300円 素泊まり4000円
c0132230_16535557.jpg


c0132230_16541137.jpg


国設キャンプ場もあって滞在撮影にはもってこいのポイントである。
近くに褐鉄鉱の堆積した「錦沼」と温泉が滝になっている「湯の滝」等撮影ポイントがたくさんある。
次回紹介します。
では、ご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-08-09 16:59 | 四季折々の撮影
2014年 08月 06日
コッタロ湿原in釧路
悪路を走行途中引き返そうとしたがUターン出来ず前進あるのみ
着いたところがこの湿原の見える丘の麓だった。
湿原はこの何倍もある。全望するには上空からしかないのだ。
c0132230_2273498.jpg


シベリアに帰らない丹頂はここで子育てしているとか
c0132230_2283290.jpg


c0132230_2285731.jpg


c0132230_2291838.jpg


釧路湿原は途方もなく広い!北の大地を潤している!
湿原展望所は各所にあるが今回三回目でこの展望所にたどり着いた。
それぞれ見え方が違い夕景朝景と撮り分けるようだ。
一度は真冬の湿原に行って見たいものだ。
ではご機嫌よう!
[PR]

by kurumatabi | 2014-08-06 22:14 | くるま旅