<   2015年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2015年 04月 30日
ホンダジェットN420HE熊本飛来(15/4/29 T600mm)
雨の予報が崩れ熊本空港は大賑わいである。
ホンダが作ったビジネスジェット旅客機を一目見ようと多くの人が訪れた。
一機5億四千万円既に100機の受注だそうだ。
以下スナップを掲載しました。
c0132230_102955.jpg


阿蘇方面より飛来俵山の風車とX橋も見えます。
c0132230_103913.jpg


赤と白のスッキリしたデザイン小型ジェット機のイメージでした。
c0132230_104227.jpg


ファンが沢山の滑走路付近
c0132230_1061085.jpg


崇城大学の格納庫前でお披露目の後招待飛行が行われた。
c0132230_107278.jpg


デモ飛行
c0132230_108448.jpg


c0132230_109652.jpg


c0132230_1092354.jpg


c0132230_109392.jpg


c0132230_1095445.jpg


着陸態勢で
c0132230_10103079.jpg


管制塔と衝突?
c0132230_10111415.jpg


c0132230_10115583.jpg


c0132230_10121429.jpg


c0132230_10123186.jpg


阿蘇中岳の大噴煙を見てデモ飛行は続きます。
c0132230_10125579.jpg


c0132230_10132895.jpg


c0132230_10144781.jpg


c0132230_10165540.jpg


c0132230_10171638.jpg


羅列しただけで順不動をお許し下さい。
航空機の写真はメッタに撮りませんがこんな綺麗な機体の撮影は癖になりますね!
全国から追っかけマニアの方も大勢で自分の隣の方は福岡からでしたがやはり全国の
イベントは行くと話されておられました。航空無線を聞きながら飛来時刻を教えて貰い
大助かりの撮影でした。このブログ見られたら感謝しています。
本田宗一郎の夢が実現しホンダ熊本工場の上空を旋回飛行しその夢を届けられた事でしょう。
自分らの年代はオートバイが足でありホンダの発展は大変嬉しい事でありました。
書き足りませんが又の機会にです。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2015-04-30 10:36 | 四季折々の撮影
2015年 04月 28日
水温めばヒメレンゲも光る(15/4/26・27)
杉山では山藤が絡まり水辺の美景を求めて裏渓谷へ出向いた。
日照り続きで山の木々の芽吹きが一段と進んだ渓谷は絶好の撮影ポイントである。
奥まった狭い渓谷沿いの道、キョロキョロ見回して行くと何と先日であった「モロツカウワズミサクラ」と
にた木が同じ花を咲かせて居るではありませんか。確認は取れていませんが間違い無しと一人ガッテン”
位置情報と周辺の写真を記録する事に。
ここは菊池市だから勝手に名前付ければ「キクチウワズミサクラ」かな?
c0132230_13425652.jpg


c0132230_13433180.jpg


c0132230_13435235.jpg


因みに↓が「モロツカウワミズサクラ」
c0132230_13444513.jpg


諸塚で撮影した時は満開前でしたが菊池の木と比べると同一の木ではないかと思います。
菊池のウワミズサクラの情報ありましたら連絡下さい。

さて前置きが長くなりました。
この木を境に渓谷沿いの岩に沢山黄色に光った花が目立ちます。
これが「ヒメレンゲ」です。
c0132230_13493248.jpg


c0132230_13495113.jpg


c0132230_1350236.jpg


c0132230_13505335.jpg


c0132230_13513154.jpg


渓谷美しさにレンゲが加わり華やかさを醸し出しています。
c0132230_13515442.jpg


c0132230_13533091.jpg


ヤゴから孵化したトンボも初々しいですね。
c0132230_13544563.jpg


写真は出会いと発見、の通り何かと出会います。森の芽吹きが一番綺麗な時です。
家にいたら楽しみがありません。この気持ちで毎日撮影行続けております。
さて、明日の出会いは何かとわくわくどきどきの楽しみです。では又。
[PR]

by kurumatabi | 2015-04-28 14:01 | 四季折々の撮影
2015年 04月 27日
高原に咲くお花見(15/4/22)
桜前線北上、平地から高地と移動している。
瀬の本高原の山桜と大地の芽吹きが綺麗な時である。
緑が深まり牛道がくっきり見える。
c0132230_6124532.jpg


c0132230_6345090.jpg


c0132230_615517.jpg


c0132230_6152150.jpg


美林の中に咲く山桜もこの時が主役だ。
c0132230_616095.jpg


高原の芽吹き。
c0132230_6174947.jpg


高原の桜草。
c0132230_618498.jpg


c0132230_6193641.jpg


リュウキンカ
c0132230_6202237.jpg


c0132230_623593.jpg


イカリソウ
c0132230_6212153.jpg


c0132230_6241935.jpg


ハルリンドウ
c0132230_6243783.jpg


扇田
c0132230_6252480.jpg


日の出
c0132230_6261588.jpg


異常人気の天空の道
c0132230_6302924.jpg


ごちゃ混ぜの投稿でスミマセン。
この時期の撮影は実に気持ちいいですね!暑も無く気持ちの良い日和です。
健康維持にはこの時期は特にアウトドアで大いに羽ばたきましょう。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2015-04-27 06:12 | 四季折々の撮影
2015年 04月 23日
諸塚山のアケボノツツジ満開(15/4/21 撮影D800/X-T1)
アケボノツツジ撮影は二上山に続き諸塚山に開花移動する。
二上山開花満開4月10日
諸塚山開花満開4月21日

二上山の撮影4月12日の開花状況です。
c0132230_22161385.jpg


c0132230_22171332.jpg


c0132230_22174587.jpg


二上山の花は既に峠過ぎだったが何とか間に合った。

そして10日過ぎたので21日諸塚山に撮影敢行、つぼみは若干あったが満開状態だ。
今年の諸塚山は早い開花で間に合って良かった。
以下諸塚山の開花状況である。新緑芽吹きと撮影は楽しくできた。
(芽吹きの前ボケとアケボノツツジ)
c0132230_22241998.jpg


c0132230_22253652.jpg


(上下とも根子岳を遠景に撮影)
c0132230_22262398.jpg


(芽吹きと背景のボケ色はアケボノツツジ)
c0132230_22302361.jpg


c0132230_2232332.jpg


(芽吹き)
c0132230_22333227.jpg


c0132230_2234340.jpg


c0132230_2243493.jpg


c0132230_22434498.jpg


まずまずの天気で風が無かったので花の撮影には絶好の日和であった。
帰りしな諸塚観光協会の堀川尚子さんと出会い桜が満開と聞き今から状況を見に
行かれるので同行した。結果は前に投稿した小原井地区に咲く「モロツカウワミズサクラ」で
あった。貴重な情報に案内までして頂き感謝であった。
尚この桜の情報は下記ホームページ閲覧して下さい。
http://www.morotsuka-tourism.jp/201504175301.php

アケボノツツジの撮影も終わりこれから阿蘇に咲く一足遅れた山桜の隠れた表情を追った
撮影と山野草に被写体は移動するでしょう。
(次回投稿予告画像)15/4/22撮影
c0132230_22484919.jpg


では又。
[PR]

by kurumatabi | 2015-04-23 22:39 | 四季折々の撮影
2015年 04月 23日
モロツカウワミズサクラ(14/4/21小原井地区)
諸塚山で曙ツツジを撮影していたら諸塚村観光協会の方のお勧めで「モロツカウワミズサクラ」が
満開と案内して頂いた。
飯干峠から諸塚方面に走り黒岳登山入り口から更に登った所に大きな木がその桜だった。
c0132230_11132744.jpg


c0132230_11134755.jpg


c0132230_11141527.jpg


c0132230_11142929.jpg


c0132230_11144299.jpg


山から流れ落ちる渓谷にその木はあった。
一見桜とは似てないが非常に珍しく発見されたそうだ。
「モロツカウワミズサクラ」
バラ科サクラ属
諸塚村大字七ツ山源流小原井川と椎葉村財木だけに自生と書かれていた。
ホームページに発見者とか詳しい説明が書かれています。
http://www.morotsuka-tourism.jp/201504175301.php

今ならまだ現地に行けば開花している模様が見られます。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2015-04-23 11:20 | 四季折々の撮影
2015年 04月 20日
阿蘇の山野草便り(15/4/16)
阿蘇の高原に次々と咲きます山野草、小振りで可憐な花たちを追って見ました。
「サクラソウ」
c0132230_19321784.jpg


c0132230_19324377.jpg


c0132230_1933196.jpg


「リュウキンカ」
c0132230_19334616.jpg


c0132230_19343592.jpg


「ヒゴイカリソウ」
c0132230_19352231.jpg


c0132230_19354245.jpg


c0132230_19355887.jpg


「ヤマシャク」
c0132230_19362688.jpg


c0132230_19364852.jpg


咲き始めのフレッシュな花ばかりでした。
撮影したのが16日で今頃はかなり成長している事でしょう。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2015-04-20 19:42 | 四季折々の撮影
2015年 04月 14日
アケボノツツジ開花(15/4/12 X-T1)
二上山へ向かうのに途中から六峰街道に入るのだが間違って飯干峠経由で行ったので
諸塚山の開花状態を見て二上山へ行った。諸塚山は未だつぼみで開花は来週以降でしょう。
二上山は例年より一週間早い開花だった。
c0132230_21172624.jpg


c0132230_21175876.jpg


c0132230_21182416.jpg


c0132230_21184942.jpg


c0132230_21191166.jpg


c0132230_21193310.jpg


c0132230_21204596.jpg


c0132230_21212083.jpg


二上山男山神社にお参りして
c0132230_21221883.jpg


c0132230_21223750.jpg


しだれ桜も今を盛りに咲いていた。
c0132230_21232148.jpg


二上山のアケボノツツジは丁度見頃で日曜日と重なり登山者も多いと予想したが物足りない感じだった
お陰で撮影には好都合、しかし風が強く可憐な花は揺らいで撮影は大変だった。
男山に挑戦したが一人だったので途中で断念して下山。この山にも花はあるが撮影出来るロケでなく
退散した。次は諸塚山の開花が待ちどうしい。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2015-04-14 21:38 | 四季折々の撮影
2015年 04月 14日
高原のサクラ特集(完) 2015年4月
高原最後の桜は雨続きの毎日でしたが三日目で何とか青空の下撮影出来ました。
(2015/4/11 Fuji X-T1手持ち撮影)
高原の牧場に牛が放され桜も満開気持ちの良い撮影でした。
c0132230_10491260.jpg


c0132230_10514425.jpg


c0132230_10525711.jpg


天狗の下に幻の桜?ではありません樹木の芽吹く前に照らされた光で桜みたいに白く輝いたものです。
c0132230_10534117.jpg


c0132230_10581111.jpg


風雨に打たれた花びらがくっついていた。
c0132230_10583221.jpg


桜咲くのどかな阿蘇の牧場風景
c0132230_10594356.jpg


さくら特集として掲載しましたが如何だったでしょうか。
掲載も追われて気持ちが焦り急いで行う事は問題が多いです。
また言葉足らずで説明にも欠けて反省です。
順不動でまとまりのない見せ方で大変申し訳ありませんでした。
これから山野草の開花時期に成りこれまた撮影行と忙しくなりそうです。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2015-04-14 11:14 | 四季折々の撮影
2015年 04月 13日
高原のサクラ特集③ 2015年4月
高原の桜も終息間近になりました。
今回は桜の他に大木の梨の花も紹介します。

威風堂々とそびえ立つ清水寺の樹齢400年の雲龍山の大梨
c0132230_17163777.jpg


c0132230_1724366.jpg


c0132230_17251443.jpg


山を下りて近くに「恐ヶ淵」と云う地名の所があり名前と裏腹此処に希少野草が自生している。
山里の桜撮影時期が開花の時で何時もコースで撮影している。
希少野草「サバノオ」
c0132230_17282781.jpg


c0132230_17294976.jpg


c0132230_1730771.jpg


名前の由来とも取れる滝が直ぐ横にある。
c0132230_17312683.jpg


c0132230_1732222.jpg


c0132230_1735155.jpg


色見のさくら
c0132230_173847.jpg


シャクナゲとしだれ桜
c0132230_17394268.jpg


天気が良かったら色見の山桜と根子岳を背景にしたら凄く綺麗ですが・・・!
c0132230_1745865.jpg


c0132230_17453156.jpg


今回の特集も最後になります。
ラストは鍋の平牧場の桜で終わります。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2015-04-13 17:51 | 四季折々の撮影
2015年 04月 13日
高原のサクラ特集② 2015年4月
高原に咲く山桜(大戸尾根根子岳登山口)
ここには山桜が三本あるが全て大木である。
山桜① (15/4/11撮影)
c0132230_131108.jpg


c0132230_16514959.jpg


山桜②
c0132230_13521417.jpg


c0132230_16563410.jpg


山桜③
c0132230_13525094.jpg


③の全体
c0132230_13582424.jpg


c0132230_1650582.jpg


ここは翁草の自生地でも有名である。
c0132230_144661.jpg


翁草と①の山桜
c0132230_1442354.jpg


①の根本に毎年一株の希少野草「ひごスミレ」
c0132230_1701622.jpg


ラクダ山としだれ桜
c0132230_1725078.jpg


鍋の平
c0132230_1732560.jpg


c0132230_174552.jpg


c0132230_1783027.jpg


高原の撮影は実に気持ちが良い!疲れ知らずで対時間の経つのも忘れる程だ。
まだお見せしたい画像が沢山だが次回にでも掲載しましょう。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2015-04-13 17:10 | 四季折々の撮影


    


画像一覧
最新の記事
ブログジャンル
お気に入りブログ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング