2011年 06月 18日
梅雨時の撮影行 (続編)
良く降りますね!皆様は如何お過ごしでしょうか?
昨日は高森野草園で「ハナシノブ」その足で菊池渓谷へ、そしてホタルの撮影と終日撮影三昧でした。
「うつむいて恥じらうような青紫」(ハナシノブ)世界で阿蘇にしか生息していないと言われる花三景です。
花言葉は「君を待つ」だそうです。
c0132230_1413474.jpg



c0132230_14141816.jpg



c0132230_14145799.jpg



水嵩増した渓谷 大雨でも濁らない渓谷の流れは素晴らしい!
「黎明の滝」 (大木が打ち上げられています)
c0132230_1416478.jpg



「紅葉ヶ瀬の流れ」
c0132230_1418234.jpg



「広河原の流れ」
c0132230_14182663.jpg



「東屋の前の流れ」
c0132230_1419729.jpg



尚、竜ヶ淵から広河原へは通行止めになっていました。
夕刻宵時ホタルを待ち立門で撮影しましたが、一寸時期が早かったようでした。
c0132230_142425.jpg



(空を入れ長時間露光は赤くなり失敗でした)来週の雨上がりが狙い目でしょう。
c0132230_14263278.jpg



こんな有意義な一日でした。
多分家にいたらTV番にゴロゴロの一日で終わっていたと思います。
外に出て美味しい空気を吸って健康に暮らしましょう。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2011-06-18 14:29 | 四季折々の撮影


<< 阿蘇に咲く「ハナシノブ」デジブック編      梅雨時の撮影行 >>