2012年 08月 01日
熊本港に新兵器登場!
毎日沖新町から夕景撮影に通っていたら突然大型のロボット?
何とガントレークレーンが出現した。

静岡清水港から百五万円で熊本県が購入したらしい。
ガントレークレーンは20フィートとか25フィートのコンテナを船から静かに積み下ろし
トレーラートラックに積むクレーンの事だ。
大型の港ではこの手のクレーンは何十機とあるのが普通だ。

仕事で北欧、イングランドからコンテナで買付輸入した事があるので良くわかる。
デンマークからシベリア鉄道でボストーチかナホトカまで列車で運び
そこから船便で新潟か神戸と運んだものだ。

コンテナは鉛で刻印された錠で戸締りだが、それでも荷抜きされたものだった。
税関で通関するとき壊された刻印帯が無情だった。
それでも保険付きのインボイスはどこまで弁済されるか不明だった記憶が甦る。

「ガントレークレーン2景」 (流石に大きいですね!下の絵でも大きさが判るでしょう)
c0132230_20524857.jpg


c0132230_20532667.jpg


性懲り無く長時間撮影、と云っても明るいと30秒が限度です。
c0132230_20544949.jpg


c0132230_2055980.jpg


この日は台風の前兆風と飛んでくる飛沫に悩まされながら西日に照らされての撮影でした。
家から近い場所で、潮時に落陽の方向と時間帯を研究しましょう。

動く雲、動く波、固定した風景、そのアングルが物言うのだ!
デジタルでのデータ管理を今ひとつ捜すことだつた。

盛夏本番8月突入です!
来週は阿波の国かな?楽しみです。
では又。









 
[PR]

by kurumatabi | 2012-08-01 20:13 | 四季折々の撮影


<< 台風一過 沖新の雲      写真家の旅立ち・・・。 >>