カテゴリ:四季折々の撮影( 757 )

2018年 10月 28日
散歩道
c0132230_11080589.jpg
c0132230_11072456.jpg

[PR]

by kurumatabi | 2018-10-28 11:08 | 四季折々の撮影
2018年 10月 28日
散歩道の寸景
夕方の散歩が楽しみのシーズンになった。
c0132230_10563513.jpg
c0132230_10564913.jpg
普賢岳落陽

[PR]

by kurumatabi | 2018-10-28 10:59 | 四季折々の撮影
2015年 06月 14日
ご近所に棚田がありました。(15/6/9)
熊本市西区河内町の「大将陣棚田」は金峰山の東側にあり畦の景観は素晴らしいものです。
モザイクと放射線状に広がる畦は棚田にふさわしい作りであります。
前述しましたように棚田に映る夕焼け雲を今かと待っての撮影でした。
刻々と変わる棚田の風情
c0132230_14233946.jpg


c0132230_1463464.jpg


c0132230_1484280.jpg


c0132230_14105246.jpg


c0132230_14123876.jpg


c0132230_14125310.jpg


c0132230_14255268.jpg


作業風景
c0132230_14282943.jpg


c0132230_14285051.jpg


c0132230_14291952.jpg


c0132230_14321216.jpg


田植え前の棚田でこれから暫く撮り続けて見たいと思います。
FBにはタイムリーに投稿していますので重複写真で申し訳ないです。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2015-06-14 14:34 | 四季折々の撮影
2015年 06月 14日
ご近所の棚田と金峰山山頂にて(15/6/9)
新聞に報道され撮影者が殺到するのではと思いましたがこの日は誰も居なく貸し切り撮影が出来ました。
我が区と同じ熊本市西区にあります「大将陣棚田」です。
未だ田植え前で水田に夕焼け雲の映り込みを、と時間調整で金峰山山頂に登ったら凄い雲海に霧が発生
暫く山頂で楽しみました。
夕焼け前の大将陣棚田
c0132230_13452515.jpg


金峰山山頂より
c0132230_134691.jpg


眼下に河内港見る
c0132230_13462999.jpg


c0132230_134832.jpg


c0132230_13482261.jpg


ヤマガラもなついている
c0132230_13483933.jpg


大将陣棚田はこの後のページです。
では宜しくです。
[PR]

by kurumatabi | 2015-06-14 13:51 | 四季折々の撮影
2015年 06月 14日
菖蒲にアジサイ梅雨に入りました。
高瀬裏川の花菖蒲(15/6/4)
毎年行ってる玉名高瀬裏川の花菖蒲今年も綺麗に咲きました。
c0132230_13103048.jpg


↑↓共赤い傘をポイントにしました。
c0132230_13105627.jpg


逆光線で見たアジサイレンズを通せば一層綺麗に見えます。
c0132230_13121666.jpg


玉名から宇土へ回りアジサイ公園と長部田海床路と夕景撮影をしました。
c0132230_1316407.jpg


陽が傾きアジサイ鑑賞も感傷で何思う感じだった。
c0132230_13175456.jpg


住吉アジサイ公園にて
c0132230_1320475.jpg


長部田海床路にて
c0132230_13214266.jpg


五線譜に見立てて
c0132230_1322246.jpg


同じアングルですがD800とX-T1の違いです。
c0132230_13285345.jpg


陽が沈み
c0132230_1322558.jpg


海床路の電灯も輝く
c0132230_13233144.jpg


c0132230_13251587.jpg


雨前で暑い一日終日の撮影であった。
今回投稿しました住吉海岸の長田部海床路も人気ポイントですね。
夕日鑑賞と撮影者と沢山お見えでした。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2015-06-14 13:26 | 四季折々の撮影
2015年 06月 05日
日光棚田(15/06/01八代市坂本町D800/fUji X-T1)
球磨地方の棚田撮影から帰りに肥薩線坂本駅構内に写真で紹介されている
日光棚田の事を知り場所が判らず市の支所で尋ね詳しく教えて貰って尋ねた。
海抜500m最後のつづら折りを曲がったら石垣にウエルカムとは驚いた!
c0132230_10571264.jpg


実に天空の棚田だった。
c0132230_1059211.jpg


石積みの棚田で江戸時代に作られたとか!その先人の偉大さに感服である。c0132230_1104721.jpg


徳島県の祖谷地方思い浮かべ蕎麦の花咲く石積みの狭い間を歩く。
c0132230_113137.jpg


山間の狭い棚田で代掻きも大変だ。
c0132230_1133351.jpg


c0132230_1144941.jpg


これから本格的な田植えが行われる。
c0132230_1152329.jpg


小型トラクターの移動も大変だ。
c0132230_1161866.jpg


棚田も畑が多くなり野菜の栽培が占めてきたと話された。
c0132230_1174877.jpg


こんなお客さんも!
c0132230_1182912.jpg


c0132230_1114530.jpg


ここの棚田の歴史は凄い!戦国時代から江戸時代中期という開墾起源からここの集落で
守られてきたと説明があった。
珍しい棚田を撮影出来作業中の方にお礼を言って帰った。田植えが終わった頃もう一度
尋ねたい。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2015-06-05 11:22 | 四季折々の撮影
2015年 05月 29日
球磨地方の棚田(15/05/25)
日本の棚田百選は多いが球磨地方で寄り道した棚田は無名のようだ。
写友の教えで探し求めて山間に行ったがそれらしき棚田が見あたらなく帰ろうとしたとき
地元の方が軽トラで通りかかられ訪ねたら気持ちよく教えてもらった。
石積みに特徴があり歴史を感じる棚田で先人の苦労で出来たのだろう。
c0132230_1573148.jpg


c0132230_1581441.jpg


c0132230_1584262.jpg


c0132230_1591584.jpg


c0132230_1510219.jpg


c0132230_15103516.jpg


実に綺麗に石積みされた棚田は光っていた。
田植えされた直後のようでもう少し稲がのびと頃また撮影に行きたいと思った。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2015-05-29 15:13 | 四季折々の撮影
2015年 05月 27日
ツクシイバラ撮影行(自宅15/5/9-12-20錦町15/5/24-25)
自宅の垣根に写友さんから頂いた苗木が大きく成長した。
珍しいバラの原型で自宅で開花とは感激である
「自宅の垣根一杯に伸びたツクシイバラ」(撮影15/5/9)
c0132230_6134695.jpg


c0132230_6213125.jpg


(撮影5/12)
c0132230_625450.jpg


c0132230_6253450.jpg


(撮影5/20満開)
c0132230_630390.jpg


c0132230_6305693.jpg


c0132230_6314939.jpg


此処までは自宅に咲いた「ツクシイバラ」以下本場人吉錦町の群生地で撮影した。
(撮影5/24-25)
「三日月が出て泊まり込み撮影」
c0132230_6344442.jpg


「早朝霧が出た肥薩線木上駅」
c0132230_6434740.jpg


c0132230_644676.jpg


「通学時間に」
c0132230_6443153.jpg


「朝に夕に撮りため」
c0132230_6453513.jpg


c0132230_6454976.jpg


c0132230_646577.jpg


c0132230_6463133.jpg


c0132230_6465312.jpg


c0132230_6515139.jpg


c0132230_6523181.jpg


c0132230_6534030.jpg


最後は順不動でまちまちになりましたが群生地の雰囲気を見て頂けたらと思います。
錦町の撮影は花の開花が早く既にピーク過ぎで綺麗な花を捜すのに大変でした。
又来年までお預けです。
自宅と本場群生地のツクシイバラ如何でしたか。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2015-05-27 06:21 | 四季折々の撮影
2015年 05月 27日
干潟の愛嬌者「ムツゴロウ」(15/5/9-10-19-21)
この時期一度は撮影に行くムツゴロウは愛嬌者だ!最近干潟でガタリンピックが盛んである。
そのガタリンピックに置き換えて撮影するとムツゴロウの仕草が滑稽である。
==全四回の撮影記録==
「ムツゴロウの求愛」ジャンプして誘う?
c0132230_5361072.jpg


c0132230_537798.jpg


「ムツゴロウの地上絵」
c0132230_539620.jpg


「シギも来る」
c0132230_5394714.jpg


「カニを捕らえたべるシギ」
c0132230_5403434.jpg


「斑点が綺麗なムツゴロウヒレを立ててジャンプも一瞬の動作である」
c0132230_542538.jpg


「四つ巴の求愛」
c0132230_5443373.jpg


「口を開けてプロポーズ」
c0132230_5463169.jpg


c0132230_548288.jpg


「逆立ちした求愛」
c0132230_5482115.jpg


潮が引いた干潟の海岸でムツゴロウの求愛行動は繰り返して行われている。
c0132230_5564591.jpg


近くに「長部田海床路」と云う海に突き出た道路があるが最近写真スポットとして人気である。
c0132230_5585371.jpg


c0132230_5591874.jpg


「シオマネキと」
c0132230_604833.jpg


「ジャンプ四景」
c0132230_615836.jpg


「求愛スタイル」
c0132230_624298.jpg


「流れを渡る」
c0132230_635743.jpg


「足跡」
c0132230_645017.jpg


見ても撮っても飽きないムツゴロウを追っかけてみました。
これから暑くなるので撮影もこの時期で終わります。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2015-05-27 06:11 | 四季折々の撮影
2015年 05月 16日
阿蘇の初夏を飾る深山霧島(15/5/8~14複数撮影)
阿蘇の高地に咲く花の代表格が「ミヤマキリシマ」である。
仙酔峡、草千里一帯と咲きますが中岳の活動で火山灰が降り注ぎ一部であるが
面影が損なわれている花もある。中でも阿蘇山上一帯は火山ガスと火山灰で壊滅的である。

「仙酔峡編」(花芽の付き方が例年よりだんだん少なくなってきている)
c0132230_42315.jpg


c0132230_43690.jpg


此処の撮影ポイントは、早朝か夕刻の撮影で高岳の「鷲ヶ峰」がポイントとなる。霧雲が掛かれば最高だ。
今回の撮影では条件が適わなかったがアングルだけは選んだつもりである。
c0132230_47852.jpg


「一宮方面を見る」
c0132230_473648.jpg


c0132230_48821.jpg


「中岳ロープウエー駅方向」
c0132230_483014.jpg


「駐車場を見る」
c0132230_4105437.jpg


c0132230_4114839.jpg


草千里界隈(満開になっていない)
c0132230_413174.jpg


c0132230_4131655.jpg


c0132230_4145091.jpg


c0132230_4151523.jpg


烏帽子岳(天候条件が合わず曇り空の撮影)
c0132230_419653.jpg


c0132230_4192231.jpg


c0132230_4194175.jpg


c0132230_4201824.jpg


c0132230_4203461.jpg


晴れの天気予報も山では霧に変わる。
c0132230_420575.jpg


「1337m烏帽子岳山頂で」
c0132230_4222215.jpg


c0132230_4233389.jpg


c0132230_4235124.jpg


「全国植字祭記念公園」にて」阿蘇市一の宮町
c0132230_4254522.jpg


c0132230_426529.jpg


c0132230_426385.jpg


c0132230_4314685.jpg


c0132230_432940.jpg


c0132230_4322558.jpg


ミヤマキリシマを集めてみました。
来年の撮影地のデータベースとして記録したものです。
では又。
[PR]

by kurumatabi | 2015-05-16 04:35 | 四季折々の撮影


    

















画像一覧
最新の記事
散歩道
at 2018-10-28 11:08
散歩道の寸景
at 2018-10-28 10:59
堀川師匠の写真展
at 2017-05-11 06:55
再開近し!(17/5/9)
at 2017-05-09 21:12
錦秋を求めて(15/10/22)
at 2015-10-22 19:46
2015/夏の北海道撮影記 Ⅱ
at 2015-10-05 10:00
2015/夏の北海道撮影記
at 2015-10-01 09:25
お断りです。
at 2015-07-20 21:38
飛び越し投稿富良野です(15..
at 2015-07-07 21:19
神威岬/島武以海岸/余市蒸留所
at 2015-07-04 07:56
積丹半島巡り(海と山)15/..
at 2015-07-04 07:12
積丹半島野塚野営場(15/6..
at 2015-06-30 10:22
余市から積丹巡り(15/6/..
at 2015-06-29 20:53
クルーズ船に劣らない新日本海..
at 2015-06-29 20:42
14’くるま旅四日目伊根の舟..
at 2015-06-28 10:05
ブログジャンル
お気に入りブログ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング